アルコール分解へのトマトの効果|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > Let‘s整骨院 > アルコール分解へのトマトの効果

アルコール分解へのトマトの効果

Let‘s整骨院
2015.08.13

こんにちは!レッツの青田です。

お酒を飲み過ぎた時にサウナなどで汗をかくといいと言われてますが、2014年5月に日本栄養・食糧学会大会で発表によると、お酒を飲むときにトマトジュースを一緒に飲むと、血中のアルコール濃度が3割低下し、体内からのアルコール消失も50分早まることが、アサヒグループホールディングス株式会社とカゴメ株式会社の共同研究で分かりました!

ラットによる実験で、トマトの水溶成分によってアルコールの代謝に関わる酵素の活性が高まるとの事です!

お酒と一緒にトマトを食することで、より軽い「麻酔」効果となり、酔いのまわりが緩やかになるかもしれません。また、「麻酔」効果の消失も早まり、飲酒後の酔い覚めも早まる可能性があるかもしれません。

まぁ~トマトがアルコール分解を早めると言われているからと言って、飲み歩いて体調を崩さないようにして下さい! 笑

ページトップへ戻る