口臭|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

健康の話

ホーム > 健康の話 > 口臭

口臭

健康の話
2015.10.03

こんにちは南口院のはらだです( ゚Д゚)

最近自分は口臭が気になってしょうがないので、今回は口臭について書いていきます!

くちくさ

★口臭とは口の中が不潔な状態、または気道や消化器の疾患などが原因によって起きるものです。

口臭は主に2種類に分けることができます↓

①生理的口臭(一時的なものも含む)

②病的口臭(慢性的なもの)

生理的口臭の主な原因・・・臭いものを食べる、タバコを吸う、口の中が乾燥しているなど

病的口臭の主な原因・・・加齢、歯周病、蓄膿症、胃潰瘍、肝炎、糖尿病など

一時的なものは気をつけろとしか言いようがありませんが、病的なものは放っておくと危険です。

特にすえたようなにおい、甘いにおい、薬くさいにおいは病気の可能性が大いにあるので早めに病院へ行ってください。

 

 

★ペットの口臭について

いぬ

原因・・・品質の悪い餌による消化不良や便秘、歯石の付着による歯周病、胃腸の病気や糖尿病など

対処法・・・高品質な餌にかえる、こまめなブラッシング、異変を感じたらすぐ病院へ行く

だいたい人間と同じですね。日々のケアと、ワンちゃんたちの細かな変化に気づくことが大事です。

 

 

★明日から使える!ニンニク臭を消す方法

私ニンニク超好きなんですが、翌日の事を考えると思い切り食べることができません!

そこで!メモとしてニンニク臭撃退法をここに書き残しておきます!

にんにく

はじめにニンニクについての雑学↓

・ニンニクの栄養素・・・炭水化物、たんぱく質、脂質の3つ。ビタミン、ミネラルはほとんど入っていません。ご覧の通り栄養素はほとんど入っていないので、カロリーも少なくヘルシーです。

じゃあ何が優れているの?というと、「非栄養性機能物質」が含まれているのがすごいんです。

☆アリイン・・・肝臓での脂肪代謝を高める。ビタミンB1の吸収を促進する。強壮作用、食用増進、抗酸化・殺菌作用

☆アリシン・・・においの元。発ガンを抑制する強力な抗酸化作用がある。食用油に溶けると「アホエン」に進化して、抗ガン作用と血栓の予防・改善作用がおこる

☆アリアチミン・・・アリシンとビタミンB1が合体してできる。ビタミンB1は熱に弱く吸収されにくいが、アリシンと合体してアリアチミンになると吸収されやすなる。結果ビタミンB1が糖をエネルギーに変えてスタミナがアップする

☆アリイナーゼ・・・生ニンニクに含まれる酵素。アリインと合体してアリシンを作る

☆メチルアリルトリスルフィド・・・血小板の固まりを抑える。血栓が原因の脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化を予防する

 

 

ここからニンニク臭について↓

・ニンニク臭の原因・・・ニンニクに含まれる上記の「アリイン」という成分が切ったりつぶしたりすることによってアリイナーゼと合体し、「アリシン」という成分に変化!この「アリシン」が体内に入ると、即効で血液と合体して全身に行き渡る!おのれアリシン!

・ニンニク臭が消えるまでの時間・・・口臭は3時間程度、体臭だと15時間程度、完全に無臭になるまでなんと48時間もかかってしまいます!長い!

 

・ニンニクを食べる前の予防法

①加熱する・・・アリイナーゼは熱に弱いので、アリインと合体させなければ匂いは発生しない=アリシンを作らせない!

 

・ニンニクを食べている最中の予防法

②肉、魚と一緒に食べる・・・アリインが肉や魚のたんぱく質と合体するので、アリシンの発生を抑制する!

③レモン、しょうが、春菊と一緒に食べる・・・防臭効果に期待

④牛乳やお茶を一緒に飲む・・・②と同じ理由。ただし食べ合わせは悪そう

⑤パセリ、ほうれんそう、ごぼうと一緒に食べる・・・ポリフェノールの抗酸化成分に期待

 

・ニンニクを食べた後の予防法

⑥リンゴ、ブルーベリー、チョコレートを食べる・・・ポリフェノールに期待

⑦濃い目のお茶を飲む・・・カテキン、フラボノイド類の殺菌・消臭効果に期待

⑧ガムをかむ、ブレスケア・・・もう誤魔化すしかない

⑨汗をかく・・・即効性はないので、少しでも翌日に持ち越さないように

 

・翌朝できること

⑩市販薬に頼る・・・サクロフィールが効くらしい

⑪ごま油でうがい・・・アーユルヴェーダで口内の汚れを除去

⑫お茶でうがい・・・最後の祈り

⑬クローブを食べる・・・まずそう

 

これだけやれば十分だと思います。おわり。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る