ダイエット|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > Let‘s整骨院 > ダイエット

ダイエット

Let‘s整骨院
2015.10.12

今日のお題はダイエットについて!

無理なダイエットは禁物です。
ダイエットをしたい、スリムになりたい、と思っても、まずぶつかるのが食欲との戦い。

そして、ようやく苦しさを乗り越えて成功したとしても、やがて訪れるリバウンド。

そのため、さまざまな方法が紹介され続けてきました。

ダイエットの種類は星の数ほどありますが、それを大きく分類すると、以下の2つに分けられます。

 

・食品によるダイエット

まず、ダイエットといえばカロリーコントロール。
つまり、食事の制限ですね。けれども、食欲は人間の生存本能なので、それを押さえるのは至難の業。無理しすぎて逆に暴飲暴食に繋がる恐れもあるのです。

というわけで、カロリーは控えめだけど空腹感を押さえ、栄養バランスを保てるような多くのダイエット食品もおすすめです。

 

・運動によるダイエット

ダイエットの基本は食事と運動ですが、現代人は忙しく、スポーツする時間も取りにくいのが現状です。
だから、家庭で手軽に運動ができるようなダイエット器具がたくさん発売されています。
また、運動といっても日ごろ体をあまり動かしてしていない人には結構きついもの。なかなか継続することが大変なこともあると思います。
無理な自己流ダイエットは危険が伴いますので、基本的な下記の注意事項をよく守り正しいダイエット方法を覚えて下さい。
1.食事はゆっくりよく噛んで。栄養バランスの取れたものを規則が正しく!
2.寝る前2時間は食べない
3.体重や脂肪を落とすなら、有酸素運動を20分以上続ける。
(ウォーキング・ジョギング・水泳(ゆっくり泳ぐ)・サイクリング・エアロビクスなど)
4.太りにくい体作りには、筋肉をつける無酸素運動を。
5.運動する時間が取れなくても、電車やバスでは座らない、一駅分歩く、エスカレーターやエレベーターをやめて階段にする、など、日ごろの生活の中に動きを取り入れて。

6.ストレスをためない。

まず、「ダイエットに王道はない」ということを知りましょう。過激なダイエットは、かえってリバウンドを招きますので注意ください。

ゆっくり無理なく体重を落としていくのがいいのです。その基準は、1ヶ月に2kgくらいです。
それでも体に負担をかけているのですから、リバウンドが起こってしまうことがあります。

ダイエットのモチベーションを維持するためには、毎日体重をはかり、ダイエット日記をつけると 体重の変化が一目でわかり、ダイエットの励みになります。

ダイエットは本当に大変です。普段の生活を少し改善していけば、体重増加も抑えられます。

早く痩せたいからと結果を焦るとリバウンド&ボディラインの乱れにつながりかねません。健康的に美しく痩せるためにも、無理なダイエットをやめて正しく適当な期間を守って実践しましょう。

 

Let’s整骨院  小川

 

 

 

ページトップへ戻る