葛根湯|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 葛根湯

葛根湯

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2015.11.04

今回は、漢方薬の葛根湯についてお話させていただきます。皆さんは風邪を引いた時に何のお薬を飲みますか?多いのがドラッグストアなどで販売されている市販薬の風邪薬だと思います。その中で最近漢方薬の「葛根湯」を飲む人が増えていますよね。ドラッグストアにも葛根湯の売り場が目立つところにあり、メーカーなどの種類も豊富にあります。風邪の引き初めには漢方薬の「葛根湯」を飲むのがよいとよく言われますが、葛根湯は飲む時間など普通の薬と多少の違いがあるのはご存じでしょうか?今回は葛根湯はいつ飲めばいいのか、効果的な飲み方をご紹介します。さらに風邪で喉の痛みや鼻水が出ているときも葛根湯を飲む方がいますが、飲むタイミングによって効き目がないという方に説明していきます。

飲むタイミング)少し体がだるい、熱っぽいこんな時に風邪薬ではなく葛根湯を選択する方も多いと思います。最近では葛根湯の宣伝も多いので「風邪をひく=葛根湯」のイメージもありますよね。しかし葛根湯は飲むタイミングによって効き目が大きく異なります。いつ飲めば効き目があるのか、症状にてみていきましょう。寒気がする、頭が重い、首や肩にこりがある、鼻がむずむずする。ゾクゾクっと寒気がする場合や、頭が重くてだるい時、鼻がむずむずしてくしゃみをした時等、まだ風邪の症状かな?と感じる時が葛根湯の出番です。風邪の初期症状で飲むことが一番体切です。これからの症状は、葛根湯の効き目がない、効果がでない症状です。発熱がある、喉が痛い、鼻水が続く、葛根湯を飲んでも全然効かないとの声を聞くこともありますが、既に汗などが出ていて発熱があるときは効き目がありません。他にも葛根湯は、漢方薬だからお酒を飲んでも大丈夫なの?という質問がありますが、どのようなお薬でもお酒と一緒に飲むのは、よくありません。風邪を引いた時はお酒を控えて回復に専念するのが一番です。

葛根湯を飲む時間)風邪薬等、多くの薬は食後に飲む場合が多いとおもいますが、 葛根湯は食後に飲むものではありません。葛根湯は、「食前・食間」です。食前と食間の飲む時間は、こちら。

・食前:食事をする三十位前

・食間:食事と食事の間、食後二時間後目安

葛根湯は、胃が空っぽの状態のほうが、しっかり吸収され、逆に食べ物等が胃にある場合は効果が薄れます。葛根湯の効き目をよくするために、食前または、食間に飲むのがいいですね。ドリンクタイプもありますのでご利用下さい。

 

オレンジ堂整骨院 田仲

 

ページトップへ戻る