• スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有北口本院 > ま、一杯!!

ま、一杯!!

亀有北口本院
2015.11.08

こんにちは!

いかがお過ごしですか?

最近、おなか周りが気になる北口本院の木村ベイマックスです。

そろそろ年末が近くなってきました。年末と言えば忘年会!忘年会と言えばお酒!

そこで今回はお酒についてお話したいと思います。

みなさん、どんなお酒が好きで飲まれますか?

僕は、ビールを良く飲みます。ピッチャーで。

 

さて、広い意味では日本酒、ウイスキー、ワイン、焼酎などエチルアルコールを含む飲料全般をさします。

酒類、アルコール飲料なんていいますね。

ちなみに、代表的な種類をいくつか。

ビール

日本でも世界でも消費量No1のアルコールがこのビールです。
日本では、その爽快感とアルコール度数の低さから
お父さんだけではなく、女性にもよく飲まれているお酒です。
消費量もさることながら、その歴史も古く、紀元前4000年ごろには、
シュメール人たちの手によってビールが製造されていたとおぼしき
記録も残されています。
ビールは、麦芽、ホップを主原料に発酵・醸造して作られる炭酸ガスを含む醸造酒です。

 

●日本酒

日本酒は、いうまでもない、日本が世界に誇るお酒です。
最近では日本国内だけでなく、遠くはフランスなどにも
日本酒の愛好家が多数存在します。
日本酒は、その名の通り、日本で誕生した醸造酒であり、清酒、濁り酒など様々な種類がありますが、一般的に日本酒というと、この中の清酒を指す言葉になります。

 

●ウィスキー

ウイスキーは、日本でも馴染みの深いお酒です。
サントリーの「角」や「ダルマ」といった日本のウイスキーは、
お父さん達のちょっとした贅沢として昔から親しまれてきました。

さらに分けると、スコッチウイスキー、アイリッシュウィスキー、アメリカンウィスキー、カナディアンウイスキー、

日本のウィスキーで世界5大ウィスキーだそうです。

 

●ワイン

ワインは、記録上人類が始めて作ったお酒といわれています。
最近は、日本でも非常にポピュラーなお酒の一つです。

さらに分けると、スティル(赤、白、ロゼ)、スパークリング、フォティファイド(スペインのシェリー、ポルトガルのポート)、フレーバード(スペインのサングリア、イタリアのベルモット)など

 

●焼酎

焼酎は日本独特の蒸留酒。

さらに分けると、甲類(アルコール含有物を連続式蒸留機で蒸留したもので、アルコール度数が
36度未満のもの)、乙類(アルコール含有物を単式蒸留機で蒸留したもので、アルコール度数が
45度以下のもの)ちなみに、泡盛、ソバ、米、イモ、黒糖などは乙類に入るそうです。

などたくさんあって書ききれないのでこのくらいで。

 

では効用として、ポジティブな部分として食欲の増進、ストレスの解消、コミュニケーションの円滑化、疲労回復など

ネガティブな部分としてアルコール依存症、がん、暴力、飲酒運転など、飲み過ぎはいけないので適量にしておきましょう。

では最後に酒は飲んでも飲まれるな。

北口本院 木村ベイマックスでした。

 

 

ページトップへ戻る