ボードゲームってやっぱ楽しいpart2|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 西川整骨院・鍼灸院 > ボードゲームってやっぱ楽しいpart2

ボードゲームってやっぱ楽しいpart2

西川整骨院・鍼灸院
2015.11.09
画像

こんにちは!

桃屋のやわらぎメンマが大好きすぎて困ってる木村です!

 

今回のボードゲームは

「スコットランドヤード TOKYO」

 

逃走するミスターXの行く先を推理し、

追跡して捕まえるゲームです!

 

こちらもすごく頭を使うゲームで、

プレイヤーは、まず、刑事役とミスターX役に分かれます。

刑事は、24ターンのうちにミスターXを捕まえることが出来たら勝ち

ミスターXは、24ターン逃げ切るか、

刑事たちの移動手段がなくなったら勝ちです!

 

★基本ルール★

ミスターXのコマは基本的には、盤上には置きません。

一人で考え行動しゲームを進めていきます。

移動手段は、タクシー・バス・電車・フェリーをほぼ無制限に使えます。

 

刑事たちは自由に話し、相談することが出来るので、

ミスターXの居場所を想像しながら盤上のコマを進めていきます。

移動手段は、フェリー以外は乗れますが、乗れる回数が決まっています。

 

ミスターXは

24ターン中5回(くらい)盤上に今いるポイントを見せなくてはいけません。

=ちょいちょい居場所をばらさなくてはいけないのです!

 

ちょいちょい現れるミスターXがポイントで、

さっきはここに居たから、今度はこっちに逃げるんじゃないか?とか、

ここの電車はふさいでおけば乗れないだろうとかを刑事たちは相談するのですが、、、

 

スコットランドヤードの特徴として

★刑事役のチームワークがかなり重要

(刑事役は複数人でやる場合、まとめてプレイしないと終わらないので

話し合いで意見が合わなくて気まずくなったり、イラつく可能性があるかも)

★ミスターX役の人は孤独すぎる

(一人で考え、ルートを決めていくので誰とも相談することがないのであまり喋らない)

★ミスターX役の人の性格、頭脳がばれる

(結構、考えないとすぐ捕まりそう)

 

かなぁと、、ww

 

ちなみに、私と南千住のたなか先生が刑事役のときは

乗り物がなくなって、殉死しましたww

 

チャレンジ日本200000㌔も楽しかったですけど、

スコットランドヤードは、かなり楽しかったですね~~

(頭使うので途中で疲れますがw)

 

今回は★3つですねぇ!!

\(^o^)/

 

次回のボードゲームは

カタン~開拓者たち~を予定しております!

 

お楽しみに(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る