気になるコレステロール・・|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有南口分院 > 気になるコレステロール・・

気になるコレステロール・・

亀有南口分院
2015.11.14

皆様こんにちは、こんばんは。亀有南口院の川上です。

今回は『コレステロール』について少し書きたいと思います。

興味ある方はご一読ください。

 

コレステロールには2種類ある・・?

■悪玉コレステロール

LDLコレステロールと言われコレステロールを多く含む。

肝臓で作られたコレステロールを全身に運ぶ働きがあります。

 

■善玉コレステロール

HDLコレステロールと言われタンパク質を多く含む。

コレステロールを肝臓に戻すお掃除役です。

 

コレステロールを摂りすぎると?

血液中の余分なコレステロールを善玉コレステロールが運びきれなくなり、

余分な悪玉コレステロールが血管などにたまって高脂血症や動脈硬化などの病気を引き起こす原因になります。こわい・・

 

こうやって書くと悪玉コレステロールは全くいらないやつに聞こえますが、

ないならないで血管がよわよわになるので、善玉コレステロールも悪玉コレステロールも毎日の食事を気をつけバランスよく食事を摂取する必要があります。

少し面倒くさいかもしれないですが普段の食事を気をつけることが、健康な体を形作るので過度な偏りをなくしていきましょう。

 

気をつける一例として

  • 肉は食べ過ぎず、青魚もしっかりと取る。
  • 野菜、海藻などもしっかりと取る。
  • 甘いもの、お酒もほどほどに。
  • 適度に運動する。

等があります。

 

コレステロールの過剰摂取を気にするのは、健康を気遣う上で大切なことであり、

意識しておくに越したことはないのですが、コレステロールというものはそもそも人間の体内(肝臓や小腸など)でも生産されています。

 

また、体内で作られるコレステロールの量というのは、食べ物から摂取したコレステロールの量によって調整されるそうで、

食事などでコレステロールの高いものを摂取すると、体内でのコレステロール生産量は減らされ、血中コレステロール値が上昇しないようにバランスをとっているとのこと。

 

ただコレステロールを過剰に摂取するとコレステロールの運搬許容量を超えてしまい、

悪玉コレステロールが血管に溜まり高脂血症や動脈硬化などの病気を引き起こしますので、

普段の生活の中から食事や運動に気をつけて健康な体を作っていきましょう。

 

ひまわり堂でも皆様の身体を怪我や辛さを癒すために一生懸命対応させていただきますので、

我慢できないつらさや痛みなどがありましたら、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

駄文でしたが読んでいただけた方、どうもありがとうございます。

 

ページトップへ戻る