• スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 南千住院 > 猫背について

猫背について

健康の話
2015.11.19
画像

パソコンやスマートフォンの普及により、日本人における猫背の割合は7割という声も聞かれます。

ある調査では全世界で猫背の症状がある人のうち6割は日本人だというデータもあります。

現に私も中学生の頃から猫背です・・・。

これとは逆に欧米の方を見ると猫背の方をほとんど見かけない気がしますが、この違いは一体なんなのでしょうか?

 

◆猫背とは?◆

背中が丸く曲がり顔が前に突き出した姿勢のことを言います。

た、猫背とは俗称であり医学的には「脊柱後湾症」と言います。

とは言え、元々人の背骨はまっすぐなわけではなく、首から腰にかけてS字を描くように曲がっているのが通常です。

これは、体重の約10%と言われる頭の重さを支える為であり、S字を描くことで頭の重さを首・肩・背中・腰に分散させているのです。

しかし、猫背になると頭の重さが首や肩にかかりやすくなる為、ひどい肩こりや頭痛に悩まされるようになります。

◆猫背になる原因や特徴◆

1.日本人特有の体型

欧米人に比べ日本人は平たい体形をしていると言われ、そのために背中やお尻、太ももの裏側などの筋肉が発達しづらいと言われています。

このように体の背後を支える筋肉が少ないことからどうしても前屈みの姿勢になりやすく、猫背になってしまうのです。

2.ライフスタイルの変化

長時間のデスクワークや、ゲーム・パソコン・スマートフォンなどの普及により長時間同じ姿勢をとることが多くなることでそのまま首から背中・

腰の筋肉が前屈みに固まってしまいます。昔の日本では農作業を長時間行うことで猫背になる方が多かったのですが

パソコンやスマートフォンによる猫背は現代病と言われています。

image2

 

 

 

 

 

 

3.運動不足によるもの

体をまっすぐに保つためには、筋力と体力が必要となります。

しかし、運動不足によってこれらが不足していると体をまっすぐに支えていられなくなります。

◆猫背の種類◆

1.お腹ポッコリ猫背

足の上に骨盤はのっているが本来のポジションよりも骨盤の前への傾きが強くなること腰が反り

バランスをとる様に背中を丸め、頭は前に出ている状態。

2.骨盤スライド猫背

足よりも前に骨盤が移動し、前に移動した重心のバランスをとる様に背中を丸め、頭は前に出ている状態。

3.腰カチカチ猫背

足の上に骨盤はのっているが、本来のポジションよりも骨盤の後ろへの傾きが強くなることで腰が平らになり

それに伴い上にのっている背中も丸まり頭は前に出ている状態。

◆猫背のデメリット◆

見た目が悪いということだけでなく以下の様な様々なデメリットが考えられます。

・「肩こり」や「首こり」を引き起こしやすい

・呼吸が浅くなりやすい

・「四十肩」、「五十肩」の原因になる

・「ストレートネック」を引き起こしやすい

・腕の痺れや手の冷えなどを引き起こしやすい

・二の腕のたるみやバストが下がるなどスタイルの崩れ

・肩や腰などを痛めやすい

多くの方が悩んでいる「肩こり・首こり」。人の頭の重さは5~7㎏くらいあり

2リットルのペットボトル3本くらいの重さにもなります。

猫背は、この重たい頭が前へ移動することで大きな負担がかかる為

首や肩がこりやすく酷くなると頭痛や吐き気なども引き起こしやすくなります。

◆猫背を改善するストレッチのやり方◆

1.頭の上で腕を組みます。

2.足元から吸い上げるようなイメージで息を吸いながら、しっかりとお腹を伸ばして下さい。

3.体制を崩さずに吸った状態をキープしたまま息を吐きます。

4.これを5回繰り返します。

5.最後に腕を下した状態で息を吐きます。

猫背改善ストレッチのポイントは、肩甲骨を意識することです。

肩甲骨をしっかり開くようにして腕を組みましょう。

 

猫背の原因は一つではありません。日常生活の中で崩れてしまった姿勢、

または崩れる恐れのある部分をストレッチで改善していくことが大切です。

背筋をはることで、今よりももっと自分に自信が持てるようになれたり

コミュニケーションが上手くとれてもっと良い関係を築けるようになるかもしれません。

日頃から意識して生活していくことをオススメします。

南千住院 本間

 

 

 

ページトップへ戻る