• スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 西川整骨院・鍼灸院 > 甘酒豆乳

甘酒豆乳

西川整骨院・鍼灸院
2015.12.04

こんにちは。西川整骨院のおぐらです。

 

朝晩の気温が冷え冷えする季節になりました。冷えは万病の敵。栄養価が高く体を暖めてくれ風邪を撃退するドリンク、甘酒豆乳をご紹介します。

 

1.腸の動きが活発になり便秘解消

甘酒には食物繊維とビフィズス菌を増やしてくれるオリゴ糖が豊富。さらに豆乳にも「食物繊維の王様」と呼ばれるゴボウより2倍もの食物繊維が含まれています。

 

2.栄養をとりつつ満腹感も得られるのでダイエットに最適

■甘酒

多くのビタミン、葉酸、植物繊維、オリゴ糖、アミノ酸など、多くの栄養素が含まれます。自然な甘さなので余計なカロリーを摂取する心配もなく、お腹にたまりやすいのでファスティング(断食)中にも酵素ドリンクとして利用されるほどです。

■豆乳

サポニンが脂肪の代謝を促進し吸収を防いでくれます。さらに食べ過ぎを防止してくれる効果があります。

クリスマスやお正月など、ついつい食べ過ぎてしまう冬のダイエットに最適です!

 

3.肌荒れを防いでハリのある美肌を手に入れられる

■甘酒

シミ・くすみの原因であるメラニンを抑えてくれるコウジ酸が入っています。

■豆乳

大豆イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きをしてくれる効果があり、肌をみずみずしく保ち冬の乾燥にも効果的です。

 

4.疲労回復

■甘酒

豊富に含まれているブドウ糖によって、気温の変化によって疲れた体も回復してくれます。

 

5.美髪効果

高い保湿力があるグルタミン酸やアスパラギン酸が豆乳に含まれており、髪の乾燥を防ぎ潤いを与えます。

 

6.甘酒豆乳のレシピ

■材料

・甘酒:豆乳 1:3

※豆乳は調整・無調整どちらでも可。無調整でも甘酒の甘みで調製豆乳のような甘さになります。

※調製豆乳にはごくわずかですが糖分が含まれています。

 

■作り方

コップに甘酒と豆乳を注ぎ、混ぜるだけ。

 

お好みで生姜やはちみつを加えるとさらに体が暖まり、冷え性予防に効く美味しい味しいドリンクに。

 

7.甘酒豆乳プリンのレシピ

■材料

・甘酒 100g

・豆乳 200ml

・寒天 1g

 

■作り方

1.鍋に甘酒と豆乳を入れ弱火にかける

2.温まってきたら、水に溶かした寒天を少しずつ加える。

3.全体が混ざったら火を止めて器にうつす。

4.ラップをし、冷蔵庫で2時間冷やすと出来上がり

 

甘酒には米麹で作ったもの、酒粕で作ったものの2種類があり、どちらも高い栄養価は同じですが、米麹由来の方が低カロリーでおすすめです。

 

簡単に作れるので毎日の生活に取り入れて寒い冬を元気に過ごしましょう。

ページトップへ戻る