自覚はないんですよ・・・|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 南千住院 > 自覚はないんですよ・・・

自覚はないんですよ・・・

健康の話
2016.02.04
画像

 

こんばんわ!

今回は胃のお話をお休みして

『膀胱炎』

について話したいと思います。

 

私毎年の健康診断で必ず言われるのが、

「膀胱炎の手前ですけど、自覚症状とかあります??」

と聞かれます。

私自身・・・・

全くありません!!!!

膀胱炎は急性、慢性とあり慢性の人はあまり症状が強くないらしいんです。

まずは膀胱炎ってなに?

というところから始めたいと思います。

〖膀胱炎とは・・・〗

ばい菌が膀胱内に入り、増殖して炎症を起こす細菌感染症

急性、慢性とあり

急性は10代後半から20代、30代の女性に多く発症します。

なぜ女性に多いかといいますと、女性は尿道口が膣や肛門に近い為雑菌が入りやすく、

尿道が男性より短いので細菌が逆行して膀胱に入ってしまうそうです。

逆に慢性はあまり自覚症状もなく、膀胱機能が低下していたり前立腺肥大症などの病気が原因で発症することがあるそうです。

 

〖症状〗

急性膀胱炎

・排尿痛

・頻尿

・尿混濁

・下腹部の不快感

急性膀胱炎はホントに急現れるそうです!

 

〖膀胱炎になりやすい事〗

・トイレを長時間我慢することがある

(我慢しますね・・・しかもどのタイミングでトイレに行ったらいいかわからないんです・・・)

・性行為によるもの→雑菌が付きやすくクラミジアなどの細菌にも感染しやすくなる・・・

・妊娠→体の抵抗力が低下する為感染しやすくなるそうです。

・生理中、出産後→外性器に金が付きやすくなってる為

・ストレス、疲労

・ダイエット→無理なダイエットで栄養不足になる

・加齢→膀胱粘膜が薄くなると膀胱に傷がつきやすく、骨盤底筋が膀胱を支える力が無くなり、残尿など排尿障害が起こりやすくなる。

あと

女性で使っている人もいるかもしれません・・・

についてるビデ!!!

もともと膣の粘液には自浄作用があり、ビデを必要以上に使ってしまうと

逆に細菌が入りやすくなってしまう環境になってしまうのです。(>_<)

 

私もよくトイレを我慢したり、あまり行かないタイプなので

なぜ長時間トイレに行かないといけないのか考えてみましょう!

排尿というのは・・・

膀胱や尿道に侵入した細菌を洗い流す役割があります。

トイレを長時間我慢していることによって細菌が繁殖しやすくなってしまうのです!

更に!

膀胱の粘膜には感染防御作用があり、トイレに行くのを我慢していると粘膜が広がったままになり、

この状態が続くと防御作用が低下してしまうんです・・・。

こわいですね・・・

私自身あんまりトイレに行きたくなるタイプでもないんですが、

3~4時間を目安にトイレに行くのが良いそうです。

行きたくないからとか仕事が忙しくていく暇がない!

と思っているそこのあなた!!

きちんとトイレはいきましょう!

自分の身体の為でもありますし、膀胱炎は一度なるとなりやすくなってしまいます。

自分の健康の為にもトイレを習慣づけましょうね!\(^o^)/☆

 

南千住院 田中

 

 

 

ページトップへ戻る