血圧を下げる方法|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 金町院 > 血圧を下げる方法

血圧を下げる方法

健康の話
2016.02.15

ペプチドの摂取

 

ペプチドとは、アミノ酸がペプチド結合したものの総称です。ペプチドの中で、血圧降下作用があるものに、ラクトペプチド、カゼインペプチド、イワシペプチド、かつお節ペプチド、ゴマペプチドなどがあります。病院などで処方される血圧降下剤の場合、急激な血圧降下となりますが、ペプチドでは、身体に優しい緩やかな血圧降下作用となります。

高血圧治療のために薬を飲み始める人は多いと思います。しかし、一度服用し始めると、一生飲み続けなくてはならないのです。そこで注目されているのが、『ペプチド』です。このペプチドは、美容や健康によいとされて注目されています。そもそも、ペプチドとはどういったもので、どのような効果があるのでしょうか。

ペプチドとはたんぱく質の仲間で、たんぱく質が分解されたものが『ペプチド』となります。さらにペプチドが分解されたものは『アミノ酸』です。つまり、アミノ酸とアミノ酸が結合したものがペプチドなのです。ちなみに、アミノ酸はたんぱく質の最小単位で、それ以上分解はできません。そして、ペプチドにもアミノ酸の数と種類の組み合わせによって多くの種類があり、ホルモン作用、神経伝達作用、抗菌作用などの様々な作用があるのです。

約200~300種類あるペプチドの中で血圧降下作用があるペプチドは、ラクトペプチド、カゼインペプチド、イワシペプチド、ゴマペプチドなどがあります。血圧降下剤は、早く効果が表れますが、ペプチドは植物が原料になっているのでゆっくりとした作用で、体にやさしく副作用がないので、長期摂取に最適です。ペプチドはタンパク質やアミノ酸よりも吸収がよいですが、食品からは摂りづらいという欠点もあります。しかし最近では乳酸菌飲料や清涼飲料にも含まれていたりもしますので、摂取しやすくなってきています。血圧を下げましょう。

ペプチドの他にもお酢

お酢の効果高血圧予防・糖尿病・肥満予防・高脂血症予防・疲労回復・利尿・過剰な塩分排出など

このダブル効果で、血圧の低下はもちろん、「動脈硬化」や「糖尿病」の予防も期待できるので非常に魅力的です。

また、塩分排泄作用があるカリウムの含有量にも注目しました。米酢と比べると約6.07倍、健康に非常に良いとされている純玄米黒酢と比べても2倍以上のカリウムが含まれています。なかなか難しい塩分制限もしっかりとサポートしてくれる、というわけです。

その他にもマグネシウム、カルシウム、γ・アミノ酪酸など血圧低下作用のあるとされる信頼性の高い成分を含んでいます。

自分に合った方法で体に優しく血圧を下げていきましょう。

金町院 杉山

ページトップへ戻る