最近、身体がだるく感じませんか?|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有南口分院 > 最近、身体がだるく感じませんか?

最近、身体がだるく感じませんか?

亀有南口分院
2016.04.02

あっという間に4月になってしまいました。4月と言えば入学式や引っ越しなどがあり、気温高低差に伴う体温調節や、新しい環境での心の疲労など、いきなりの変化に順応することができず、体と心にストレスを与えてしまい、メンタル面を支える自律神経も乱れがちになってしまいます。 過剰なストレスは心身の健康に悪影響を及ぼしかねないです。過剰なストレスが体に現れてくるのが心身症です。今回は心身症を取り上げてみたいとおもいます。

 

心身症の特徴は? 

自分の身体面だけの症状のみに訴えてくる人が多いそうです。また、精神的なストレスや悩みが自分の病気となっているという考え方を否定します。職業活動などの面において社会への適応がよく出来ている場合が多いのですが、自分の内面的な感情の変化には鈍感だったり無関心だったりする事があります。社会適応が良いというのが心身症の人の特徴の一つなのですが、適応がいきすぎて、自分の意見や気持ちを完全に押し殺す事でうまく模範的な社会適応をしている「過剰適応」になってしまっている事もあります。過剰適応は、自分自身の喜びや楽しみといった『快の感情体験』をおさえてしまっている状態です。それが無自覚であっても大きな心理的ストレスとなり、心身症やその他の精神疾患の原因となる可能性があります。言い換えれば、自己の意見や気持ちを表現しない事で、周囲の人たちや職場環境との摩擦や問題が起こる事を回避している状況とも言えます。

心身症は特に何処に起きやすい病気か?

胃•十二指腸疾患や皮膚疾患に起きやすいですが、身体それ自体に問題がなく体の機能的障害や精神症状の形で病態が現れます。心身症の背後には、各器官の機能を調節する自律神経系の働きの異常やバランスの崩れが必ずありますので、自律神経失調症が心身症の原因となっているという見方も出来ます。

 

解消法とは?

生活のリズムを整える  
ポイントとなる時間は3つ!「起きる時間」「寝る時間」「朝昼夕の食事の時間」です。これらの時間を、毎日なるべく同じ時間になるように心がけましょう。ただし、無理はせず、自分に合ったリズムを刻みましょう。

栄養バランスのよい食事をとる  
ビタミンやミネラルが豊富な野菜や果実が不足しないよう心がけましょう。中でも、旬のものは栄養も豊かで、食べる楽しみも大きく膨らみます。  時間も必要です。プライベートも忙しくし過ぎないように気をつけましょう。音楽を聴いたり、散歩をしたり、自分なりのリラックス法で休日を過ごしましょう。

体温調節をしっかりと  
気候が不安定な春には、「薄物の重ね着」を心がけ、暑さ・寒さを感じたら、すぐに脱ぎ着できるように備えておきましょう。暑さや寒さもストレスになります。休日には何もしない、のんびりしたりしましょう。

新しい事への対応、環境への変化、人間関係、いろいろストレスを感じてしまう時期だと思いますが、改めて自分の内面と振り返ってみてはいかがでしょうか?ちなみに、僕は、ノートに自分の感情、気持ち、悩みや問題点などを書いて振り返りをしています。

南口院 久保田

ページトップへ戻る