宇宙に長期間滞在すると私たちの身体はどうなるのか?|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 西川整骨院・鍼灸院 > 宇宙に長期間滞在すると私たちの身体はどうなるのか?

宇宙に長期間滞在すると私たちの身体はどうなるのか?

健康の話
2016.04.15

こんにちは☆

 

お久しぶりの木村です\(^o^)/

 

今回は、難しい話は避けて

私が最近どハマりしている宇宙についてお話をしましょう☆

と、いっても、ここは健康のお話なので、

宇宙に長期滞在する際に、私たちの身体はどうなってしまうのかを

無理矢理こじつけてお話します(笑)

 

人類は、火星に移り住んだり

スペースコロニーを作って生活をしていくという計画を立てています。

将来の話とは言っても、数十年・数百年先でもなんでもなく

数万年とかもっともっと気の遠くなるほど先のお話になると思います。

 

私たちが生きている間にはとうてい実現できないと思うのですが

実現したとしたら、宇宙で生活するうえでどういう問題が生じるのでしょうか??

 

実際に、宇宙飛行士の人たちが宇宙で生活をしていて

問題になっていることをあげていこうと思います!

 

 

宇宙空間では、重力がないのは皆さんご存知ですよね

(実は、正確に言うとハッキリ無重力。と断言はできないんですけど

それをここで語ってしまうとかなり長文になりますので今回は避けますね…

いや、まだまだ勉強中なので語るってわけではないのですが…)

 

そいで、とりあえず、重力がないと

人間の身体はどうなってしまうのでしょうか??

 

大まかにわけると3つの健康問題が出てくるそうです。

☆微小重力の問題

☆放射線の影響

☆精神的・心理的な影響

 

まず、微小重力の問題。

これはもっとも人体に影響を及ぼします。

簡単に説明していくと、山に登った時に起こるあれです。

耳が平衡感覚を失いやすくなります。バランス感覚を失った身体は

「宇宙酔い」というものを起こすのです!

 

そして、地球に住んでいる時は重力に引っ張られているので

血液の循環・体液の循環も上から下に下がっていくのですが、宇宙空間にでると

重力の影響で頭の方にのぼってきてしまい、顔がすごくむくむらしいです!

また、筋肉の衰えも目立ちます。骨からはカルシウムが溶け出して、

尿や便中に排泄されます。

これは地上で長い間寝たきりでいたりしたときと似たような変化といえます。

 

宇宙ステーションの宇宙飛行士たちは、毎日身体を縛るなどをして

運動を長時間行うそうです!

 

ちなみに、虫歯があると、

重力の影響でめちゃめちゃ痛むそうですよ!

 

これも、圧の変化で口腔内まで圧迫されるからだそう!

 

・・・なんだか、長くなってしまうので、

今日はここまでにしておきます(笑)

 

次回、順番に関係なく更新しますので

 

こうご期待!!!(笑)

ページトップへ戻る