ウォーキングの効用|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > ウォーキングの効用

ウォーキングの効用

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2016.05.04

今回は、ウォーキングについてお話していきます。ウォーキングは最も手軽に出来るスポーツで、手始めに運動を何か始めたいと思っている方にはもってこいです。

運動強度もそれほど高くなく、年配の方や運動が苦手な女性の方にもお薦めです。ウォーキングの方法も特別難しいテクニックは必要ありません。運動の中でも最も継続しやすい部類の運動であり、健康増進やダイエットなどその効果も高いです。

今やウォーキングは人気の高いスポーツの1つとなりました。実際ウォーキングを行っている人の数は年々増え続けています。

ウォーキングは運動不足を解消し、生活習慣病を予防したり体脂肪を燃焼させるなどダイエット効果もある有酸素運動の代表的なものの1つです。

また周りの景色を楽しみながら歩くことによってストレスも解消できます。

最初は細切れでも結構です。1日朝晩分割して歩けば合計30分くらいは可能でしょう。それを週3回以上出来ればベターです。日常の生活行動と一緒にやってしまえば苦になりません。

ダイエットと一言でいっても、食事を制限するものや器具などを揃えて運動するものなど、幅広い種類がありますが、その中でもウォーキングはもっとも簡単で、すぐに始められる効果的なダイエット法です。是非取り入れたいダイエット方法です。

ダイエットのためにウォーキングをするなら効果がある方法で始めたいものですよね。私が体験して感じたことをご紹介しています。これからウォーキングを始める方や辛くて続かないという方は是非一度ご覧になってみてください。

  • ストレス解消

無理のない運動ができるウォーキングは、
ストレス解消に効果大です。

血液の循環が良くなり自律神経のバランスが整う
言われています。

周りの景色を見て、季節を感じながら歩くと
気分のリフレッシュになります。

  • 肥満防止


ダイエット効果は少ないですが、
脂肪燃焼の効果はあります。

適度な運動量で基礎代謝が活発になるので、
肥満の防止になります。

  • 生活習慣病の予防


肥満や運動不足が原因でなりやすいのが、
生活習慣病です。

ウォーキングをする事で身体能力の維持に役に立ち、
血液の循環が良くなり
動脈硬化などの予防に効果があります。

  • 脳の活性化


有酸素運動のウォーキングをすると、
脳に酸素を取り込みます。

酸素を大量に取り込む事で、
脳の働きが活発になります。

  • 心肺機能の向上


ウォーキングをする事で、呼吸が激しくなり、
心拍数が上がります。

その効果で心臓や肺が強くなり、
心肺機能の向上が期待できます。

  • 筋力の低下予防


筋力は年齢とも衰えていきます

ウォーキングで筋肉に刺激を与えることで、
筋力の低下を予防します。

 

皆さんも積極的にウォーキングに励みましょう。

オレンジ堂整骨院 田仲

ページトップへ戻る