宇宙に長期滞在すると私たちの身体はどうなるのか?2|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 西川整骨院・鍼灸院 > 宇宙に長期滞在すると私たちの身体はどうなるのか?2

宇宙に長期滞在すると私たちの身体はどうなるのか?2

西川整骨院・鍼灸院
2016.05.06

どうも!きむらです!

今回は、

宇宙に長期滞在すると私たちの身体はどうなるのか?

パート2です!

 

略して、

U…宇宙に

C…長期滞在すると

W…私たちの

K…身体は

D…DOなるのか!!!

 

UCWKD!!!

全然意味わかんないぜ!

と、いう事で

 

今回は、長期滞在したときの精神的ストレスについて!

とは言っても宇宙に滞在する予定がある人なんて

中々いないとは思いますが・・・(笑)

 

ですが、前回も言った通り

もしかしたらもしかしたら

来世の来世の来世には火星に住んでるかもだし

 

読んでやってください!(^^)!

 

★そもそも、宇宙のどこに滞在するの??

宇宙飛行士の皆さんは、

ISS(国際宇宙ステーション)という地上約400KM上空にある

巨大な施設に長期間暮らしています!

ISSでは、世界各国の宇宙飛行士が集まるのでもちろん英語は必須です

宇宙飛行士たちはISSで日夜、これからの科学進歩に役立つ、宇宙でしか

出来ない研究をしたり、いろんなことをしています!

 

about_index_iss_image

 

 

 

 

 

 

いってみたいISS!!

さてさて、本題の宇宙飛行士の精神的なストレスのお話ですが

(あれ?いつの間にか、ただの宇宙の話になってる?)

おもに3つの問題があるそうです。

  • 地上と隔絶した環境で過ごす孤独感
  • 異なる文化の人々と毎日顔を突き合わせて暮らす対人関係上のストレス
  • 危険な環境で過ごす緊張感

もともと、宇宙飛行士になる人達は、優秀な人が選出され

リーダーシップをしっかり取れる人が多いです!

それ故に

優秀VS優秀 は、 対立!! 的な ストレスもあるそうです

 

今は、そういった過酷な宇宙環境に耐えられるような訓練を何十時間も

行って宇宙に飛びだっていくのですが、

 

実は、民間の人たちに募集をかけて

この宇宙の閉鎖空間で生活をシュミレーション、

実験をしているのところがあります!

それは・・・JAXAなのです!

 

【募集要項】

・20~55歳までの健康な成人男性・定員は8人

・食事はすべて宇宙食で実際に宇宙飛行士が行う作業などを毎日行う

 

被験者の表情や発声、反応速度、血液・尿検査などを確認し、

数々のあるストレスマーカーの中から、被験者のストレスを絞りこみ、

今後の活動に役立てるのが目的だそうです。

 

この募集、かなり応募があったらしく、今は募集をしてないとか・・・

 

閉鎖空間もツライところですが、

実際に宇宙に行ってみないとわからない危機感が私はこわいな~~と思います。

まずは、リフトオフ時点で無事かどうかも・・・。

 

なにがあってもおかしくないですし、宇宙に投げ出されたらどうしようとか、

考えるときりがないですよね。

 

あとは、ISSの中で気軽におならも出来ないですし、

もしかしたら、鼻くそも凶器になる恐れがあるんですよ!(笑)

 

宇宙、こえええ!

 

それでも頑張る宇宙飛行士。すごい!

 

・・・・

次回は、ちゃんと健康について書きます(笑)

 

 

 

ページトップへ戻る