眼底出血|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有北口本院 > 眼底出血

眼底出血

亀有北口本院
2016.05.15

こんにちは!亀有北口本院の木村ベイマックスです。

最近、暑い日があったりしますが水分補給などには注意してくださいね!

ところで、知人が眼底出血をおこしまして。。。そこでどんな病気か調べてみました。


眼底出血(網膜静脈分枝閉塞症)

眼底出血にもいろいろあります。なかでも一番多いのが網膜静脈分枝閉塞症(もうまく じょうみゃくぶんしへいそくしょう)です。眼底に出血 がおきると失明してしまうとか、目の血管が切れる のだから頭の血管が切れることもあるとか、心配す る人がいます。ちゃんと治療すれば失明することは ありません。

どのような病気ですか

眼底には動脈と静脈があります。動脈を通っていっ血液は 網膜に栄養を送り、その血液が集まって静脈に戻 ってきます。 静脈が何らかの原因でつまって血液が網膜に出てく る病気です。

原因はなんですか

高血圧や糖尿病、血管の炎症があると発生しやすいですが、これといった原因が無く ておきることが多いです。眼底出血がおきると脳内にも出血がおきると心配する人が いますが、コントロールの不良な高血圧や糖尿病がなければ心配ありません。
どのような症状が出るのでしょか

出血の起きる場所によって違います。周辺部におきるとほとんど自覚症状はありませ ん。中心部出血すると視力低下がおきます。視力がどの程度まで悪くなるか、どの程 度回復するかはどこに出血したかによって決まります。出血した場所は視野が欠けま す。
両目におきるかと心配なのですが

糖尿病や高血圧などの全身的な病気があると両 眼におきることもありましが、原因がわからな い場合は両目におきることは少ないです。
どのような検査をするのでしょうか

視力、眼底検査、視野検査、蛍光眼底検査などを します。特に蛍光眼底検査は造影剤を注射して眼 底の血管の異常をしらべます治療の上で大切な検 査です。

治療はどうするのですか

初めは血液の流れを良くする薬を使います。その後、 再出血を防ぐためにレーザー光線で眼底を凝固します。 よくレーザーで凝固すると視力が元にもどると思っている 人がいますが、視力がいくつになるかはあくまでも出血した場所に関わってきます。 では何のためにレーザー治療するのでしょうか。出血がおきた場所は血液が流れなく なります。 その場所には新しく血管ができてきてきます。新しく 出来た血管はできそこないで切れやすいです。その ためそれを放置すると大出血を起こす可能性があり ます。レーザーで治療することで後から起きてくるい ろいろな障害を防ぐことができます。

と、いう事です。

皆様もお気をつけください。

木村ベイマックスでした。

 

ページトップへ戻る