筋トレの効果を高める食べ物|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有北口本院 > 筋トレの効果を高める食べ物

筋トレの効果を高める食べ物

亀有北口本院
2016.05.22

 

こんにちは!北口本院の千田です!

この間うちの勉強会などで体幹トレーニングや筋トレをするが機会がありました。

東京に来てから運動を一切を放棄していたため、自分の筋力の衰えにヤバいと思い、

これを機に最近では自宅でも筋トレをするようになりました。

なので今回は筋トレをサポートをしてくれる食べ物を紹介していきます。

 

1.鶏肉

$RD7BXZR

 

 

 

 

 

 

なんといっても筋肉のために鶏肉は欠かせません。
焼いてもよし、煮てもよし、いろいろな料理に使えます。
タンパク質・ビタミンBが豊富に含まれ、カロリーが低い。
胸肉がベストですが、モモ肉でもOK。

皮は身と同じくらいのカロリーがあるので除いたほうがいいでしょう。

2.卵

卵

 

 

 

 

卵も役立つ食品の1つです。
卵白には消化の良いタンパク質が含まれ、エネルギー量も少ないです。
卵のタンパク質は血圧を下げて、心臓病のリスクを抑える可能性があります。
さらに朝食に食べると1日を通じて食欲を抑える効果もあるそうです。

 

3.サバ缶

さば

 

 

 

 

 

 

 

サバ缶はタンパク質が豊富で手軽に食べられます。
そして魚の良質なオメガ−3脂肪酸DHAも一緒に摂れます。
値段も100円くらいだし保存も効くので助かります。

 

4.豆

まめ

 

 

 

 

 

 

豆はスーパーフードです。
安くて栄養価が高く、体脂肪の増加を抑えます。
さらに食物繊維、鉄、マグネシウム、亜鉛、そしてタンパク質もしっかりと含んでいます。

 

5.ブロッコリー

ぶろっこりー

 

 

 

 

 

ブロッコリーは野菜の中でも特に栄養価の高いものです。
ビタミン類、食物繊維、カリウム、葉酸などをたっぷり含んでいて、なかでもビタミンCはレモンの倍です。
葉酸は貧血予防動脈硬化の予防効果があります。

 

6.ダークチョコレート

だくちょ

 

 

 

 

 

 

高カロリーで脂質や糖質を多く含むものは本来避けるべきですが、甘いものは食べたくなります。
そんなときは、カカオを60%以上含むダークチョコレートがいいでしょう。空腹感も抑えられます。
抗酸化作用があるポリフェノールも含んでいます。元々は薬だったそうです。

 

7.低脂肪カッテージチーズ

カテチ

 

 

 

 

 

チーズにはタンパク質は豊富に含まれていて主にカゼインです。
カゼインは消化・吸収がゆっくりなタンパク質で長時間にわたって体内のアミノ酸レベルを保ってくれます。
寝る前に食べるのがいいでしょう。

 

8.牛肉

牛

 

 

 

 

 

肉で言うと鶏肉の続くものが牛肉です。
なかでも、脂肪分が少ない赤身のものを選ぶようにしましょう。
タンパク質はもちろん、総合的に栄養素が豊富です。

 

9.発芽パン

パン

 

 

 

 

 

 

発芽パンは小麦や豆を原料にしたパンで、茶色いものです。
普通のパンよりタンパク質食物繊維が多くなります。
炭水化物ですがGI値が低く、血糖値の急上昇を抑えられます。

 

10.エクストラヴァージンオリーブオイル

oribu

 

 

 

 

 

 

脂質も重要な栄養素です。
オリーブオイルは不飽和脂肪酸が多く含まれてコレステロール値を下げる働きがあります。
エクストラヴァージンオリーブオイルは加熱しないで摂るのがいいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外と身近な食べ物が多かった気がします。

トレーニングを考えている方はぜひご参考にしてみてください!

 

ページトップへ戻る