ファスティング:体験談|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有北口本院 > ファスティング:体験談

ファスティング:体験談

亀有北口本院
2016.05.29

こんにちは中尾です。

4月にファスティングのお話をさせて頂きました。

今月は自分が体験した3日ファスティングについてお伝えしたいと思います。

 

さて、いきなりファスティングするのかというとそうではなく、

3日ファスティングの場合、

準備期間(3日)

ファスティング期間(3日)

復食期間(3日)

と、ファスティングを行う日と同日の準備期間と復食期間を設けます。

準備期間は、ファスティングの効果が出やすいよう身体を整えていく為。

・食事は7分目を心掛ける。

・純和食が望ましい

復食期間は、ファスティング直後のデリケートな胃腸にダメージを与えない為。

・復食日初日は重湯。

・それ以降は御粥+具なし味噌汁

 

と過ごします。

 

そして、ファスティング中どう過ごすかと言うと、
必要な栄養素だけを摂取して過ごします。

 

必要な栄養素とはファスティング専用のドリンクのことで、

別名酵素ドリンクです。

自分は講師の先生の勧める『BIO Berry Fast 360ml』で行いました。

これを一日180~360mlを小分けにして飲みます。

自分は炭酸水で割って飲むと美味しいよ、とアドバイスもらったので

原液そのままと炭酸水で割ったものを3日間飲んでました。

 

余談ですが、調べると酵素ドリンクっていくつもあって、

個人で始めようとするとどれを選んでいいか悩んでしまいそうですね。

自分が使用したこのドリンクは日本のファスティング普及第一人者で、

関連書籍やメディアで啓蒙を続ける山田豊文先生が監修されたものだそうです。

お値段も中々しましたが(笑)

ドリンク選びで面倒臭いなって方はこれを選んでおけば良いのではないでしょうか?

 

そして水(白湯)

一日に約1.5~2ℓ摂取します。

 

て、以下ファスティング中についてお伝えします。

 

・ファスティング初日

水分だけなんて、相当おなか減るんじゃ??と思っていたのですが、

酵素ドリンクの原液が濃厚で美味しく、30mlくらい飲むだけでお腹が膨れました。

合間に炭酸割りしたドリンクも飲んでるとあっという間に1日が経ってしまい、

自分はほとんど空腹感を感じませんでした。

 

・ファスティング2日目

10日ほど前に抜いた親不知の痛みが劇的に緩和。

皮膚のひっかき傷もいつもより格段に早く治っていた。

総じて自分の免疫力が上がっている事を実感した日。

 

・ファスティング3日目

 起床時に自分の感覚が冴えていくような気分で目覚める。

 宿便のようなものがでる。

体重2kg減

 

ファスティング3日間中一番感動したのは、

2日目の痛みの劇的な緩和です!

ずーっとしくしく痛んでたのが、嘘のように引きました。

腫れはそのまま変わってないのに不思議。

 

自分の免疫力の高まりと身体がデトックスされていくのを実感した3日間でした!

これからも定期的に自分の身体を内側からメンテナンスしてあげようと思う体験でした。

ページトップへ戻る