錠zな|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有北口本院 > 上手な爪の切り方

上手な爪の切り方

亀有北口本院
2016.06.05

こんにちは

北口本院のきくちです

いつも何気なく切っている爪ですが、みなさんは正しい爪の切り方を知ってますか。

爪というのは手についてますので実はすごく他人の目に入りやすいんです。

女性は、ネイルアートをしている方も多いですが、地爪が綺麗なほどネイルアートも捗るし、

正しい爪の切り方で巻き爪のリスクを回避することができます。

また、男性は顔とか髪は手入れしてても爪をおろそかにしている人が多く、

またその爪に生理的な嫌悪感を抱く女性も少なくありません。

正しい爪の切り方、手入れの仕方を修得するだけで手軽に清潔感と好感度を上げることが

できるので、この機会に正しい爪の切り方を学びましょう。

はじめに:爪ってなんぞや

爪はタンパク質の一種で指先の角質が硬くなってできた皮膚の付属器官です。

生きている細胞と思われがちですが、爪は根本から押し出されてきており、

先の方は実は死んだ細胞の集まりなのです。

なんでこんなものがついてるかというと指先を保護し、物をつかみやすくしたり、

指先の微妙な感覚を伝えるためです。

足に関しては、体重を支えたりとその役割は重要です。

また、爪で健康状態を見ることもできます。

ピンク色でツヤがあれば健康。白色や、黄色、黒褐色になった時は最悪血管の病気の

兆候だったりするので注意が必要です。

気になった人は、自分の体調の具合と合わせて病院で診てもらいましょう。

健康と深く関係している爪には過去の健康状態が記録されています。

過去体調が悪かった時期があると横溝や陥凹ができていたりします。

ちなみに縦溝は年齢とともに増えていくのであまり気にしなくてもいいそうです。

 

爪を健康に育てるために

爪を切る前にまずは、爪を健康に育てましょう。健康な爪とはそれだけで美しいものです。

逆にどんなに手入れしても元の爪が不健康だと求める美爪には届きません。

爪を美しく育てるためには爪に良い物を摂取して、人間本体が健康になることが重要です。

爪の主成分であるケラチンを得るために動物性タンパク質がまず必要になります。

それと同時にビタミンA、B、Dを摂取しましょう。うなぎとかレバーなんかおすすめですね。

食べた翌日から爪に変化が出るかというとそうではなく、上記の通り爪の先は死んでいる細胞なので、

根本から全て生え変わるまでは実感できません。

爪は10日に1mm伸びるので3~6ヶ月は我慢ということになります。

また、鉄分と亜鉛が少ないと爪はもろくなってしまいます

お酒を飲むと亜鉛が失われますので、強い爪を作るためにも大量のアルコール摂取はせず、

鉄分もしっかり摂ってください。

こうして見ていくと美しい爪になるための栄養素ってそのまま冷え性対策に当てはまりますね。

全人類冷え性時代と呼ばれる現代ではやはり鉄分は大切ですね。

最後にその血流の栄養分が爪の根元にきちんと行き渡るように甘皮周囲を

くるくるとやさしくマッサージしましょう。血行が良くなり爪がイキイキします。

そして爪の最大の敵…それは乾燥です!

爪は乾燥すると著しく強度が低下します。この乾燥させる最も多い原因が洗剤です。

家事をすると絶対に避けては通れないこの洗剤は、爪を乾燥させて脆くしてしまいます。

気になる方はゴム手袋をしましょう。

何度も言うようですが、爪の先の細胞は死んでますので、一度乾燥してザジザジになった爪は

生え変わる以外元には戻りません。注意が必要です。

 

爪の正しい切り方

ここからが本題です。爪の正しい切り方です。

ここで、皆さん一度理想の「爪」を頭に思い浮かべてください。

…浮かびました?

ここで、その思い浮かんだ爪の先端が半円状に丸かったり、指先の皮膚より短かったりしたら、

それは間違った爪のイメージです。

爪は丸く切ってはいけません。丸く切ると端の方がどんどん巻き込んでいき

俗にいう巻き爪の原因になるからです。

また指先の皮膚より短い人は深爪です。

なぜ深爪がいけないのかというと、爪を深く切ると指の先端の皮膚が露出します。

指先は常に負荷のかかる部分なのでその露出した皮膚が圧迫され、爪の正常な成長を妨げてしまいます。

行き場の無くなった爪は、変形しながら指の肉に食い込んでしまい、結果巻き爪になるというわけです。

理想的な爪の形は四角形です。真横にきるイメージで、その後角を少しならします。

21

注意)上の図で2番は角を切るという意味ではなく鋭利で危なそうならヤスリで少し削るということです。

爪切りの道具について

爪を切る道具ですが、よくあるタイプの爪切りを使わないでください。

なぜかというと、普通の爪切りで切ると細かいヒビがたくさん入ります。

爪はミルフィーユ状になっているため、ここから避けたり割れたりすると

二枚爪の原因になります。

何を使うかというとエメリーボードなるものです。これは早い話爪にやさしいヤスリです。

こまめに削る必要がありますが、爪に負担をかけないので女性は持っておくといいでしょう。

 

正しい爪の切り方、手入れの仕方を修得し清潔感と好感度を上げましょう!

 

 

ページトップへ戻る