アロエ|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 南千住院 > アロエ

アロエ

健康の話
2016.08.18

 

こんばんわ!

昔、おじいちゃんの家にアロエがあって茎を切ると液体が出てくるのが楽しかったなーと

ふと思い出したおじいちゃん子田中です。

アロエは万能だと言われてますが、どれくらいすごいのか調べてみました!

 

【アロエに含まれている成分】

●植物フェノール系成分 (アロインなど)

→下痢・鎮静鎮痛・細菌繁殖阻止・酸素活性抑制など

●多糖類系成分 (アロエマンナン、グルコン酸など)

→美肌・消化吸収・キズの吸収・血糖値降下・抗がん・強壮・荘園・斉井坊活性化・殺菌など

●その他の成分 (アロエチン、アロミチン、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、植物ホルモン、葉緑素、サポニンなど)

→強い抗菌、抗カビ作用をもつアロチン・解毒、抗がん作用をもつアロミチンなど

【アロエの効果ポイント】

①アロエヨーグルトに使用されているのはアロエベラ

アロエベラは葉が大きくゼリー部分に苦みが少ないのが特徴で塗ったりするようなアロエと違い食用として用いられます。

②用法容量さえ守ればとても優れた民間薬!

日常の悩みを改善してくれる効果があり、アロエに含まれている有効成分は薬効の強いものです。

薬効が強いということは毒にも薬にもなりえます。

子供やお年寄り、虚弱体質の場合は少なめから試してみるといいですね!

アロエは強い下痢効果があるので食べ過ぎると大変なことに・・・。

特に妊娠中の方は危険を伴いますのでアロエの食用は控えた方がいいそうです。

③ダイエット効果

新陳代謝を活発にしたり、血液中の中性脂肪を減らすことで効果があるそうです。

自律神経を落ち着かせる効果もあり、ストレスからくる食べ過ぎや便秘に効果的!

ただ確実に痩せるわけではないのでご注意を・・・

アロエダイエット始めましょうかね・・・

④美肌・肌荒れ改善

アロエは大腸の大掃除をしてくれ、炎症を抑える作用や保湿作用もあるので湿疹やあせもに直セル塗るのも効果的!

細菌の増殖で悪化するニキビや吹き出物を防ぎます!

私も最近吹き出物なのかニキビなのかわからないもので肌荒れが・・・

【アロエの種類】

kidachiaroe1

 

 

 

 

 

 

 

キダチアロエ・・・育てやすく成長が早く、自宅でも気軽に育てられる品種

アロエベラよりも薬効が強いので使い方さえ間違えなければ日常のちょっとしたやけどや便秘などには良いそうです。

ただ苦みが強いので苦いのが苦手な方はちょっと・・・という感じだそうです。

皮さえ剥いてしまえばそのままヨーグルトに入れたとしても苦みがあまり気にならないそうです。

 

aloekuni

 

 

 

 

 

 

 

アロエベラ・・・先ほどアロエの効果ポイントにも書いたように、アロエベラは可食部が多く苦みが少ないのが特徴です。

苦みが強いほどもの薬効が強く副作用も強いですが、その点アロエベラは効果は緩やかで副作用リスクが少ないのが特徴です。

ただ少ないだけでまったくないというわけではありませんので、食べ過ぎ注意です!!!

 

いろいろ万能なアロエですが万能で強い薬だからこそ危険なこともたくさんあります!

食べる際はみなさん気を付けて摂取しましょうね!

私もアロエを食べて体内からピカピカにするぞっっ!!(^◇^)☆

 

 

 

 

ページトップへ戻る