台風時の片頭痛|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 台風時の片頭痛

台風時の片頭痛

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2016.08.24

おとといの台風、結構すごかったですね。

台風列島って呼ばれることもある日本。
雨や強風もすごく迷惑だけど、 なにより辛いのが、
頭痛やダルさといった体調不良じゃありませんか?

天候によって体調が悪くなるのは、
「気象病」と言われ、ちゃんとした原因があるんです。

昔から、
「天気が悪いと古傷が痛む」
「雨が降ると、リウマチがひどくなる」
なんて、言われていますよね。

こんな不快な症状が起こる原因は、
すべて、低気圧が関係しているんですよ。

気圧が急にさがることで、自律神経が刺激され、
それによって、ある現象が体内で起こっているんです。

さらに、気圧が低下すると、体内に、ヒスタミンと呼ばれる物質が増えます。
このヒスタミンも、不快な症状を引き起こす厄介な物質なんですね。

低気圧と関係があるとされている頭痛は、
偏頭痛(片頭痛)」です。

偏頭痛が起こるメカニズムは、
脳内の血管が広がり、周囲の神経に触れて、
刺激することで、痛みが起こります。

なので、脈打つリズムに合わせるように、
ズキンズキンと痛むんですね(´・ω・`)

天気が崩れる前に、こめかみの辺りが、ズキンズキンと痛むことがあったら、
低気圧頭痛」を起こしている可能性があります。

では、なぜ、低気圧で頭痛が起こるのか原因は、「急な気圧の変化」にありました。

急に気圧がさがることで、脳内の血管の圧力も一緒に下がってしまうので
血管が拡張しやくなるんですよ。

これが、先ほどお伝えした偏頭痛のメカニズムに、バッチリと
当てはまっちゃうってわけなんです(;^_^A アセアセ

そして、あのツラーイ痛みが
始まっちゃうってわけです(´・ω・`)

偏頭痛の対処法としては
   ・ 冷やすこと
   ・ 日陰や暗い場所で休む
   ・ カフェインをとる

などです。

あのツラーイ頭痛ですが、ちょっとした工夫で予防もできるし
早めに対処すれば酷くなりません。

辛いときはやってみてくださいね。

 

オレンジ堂 横山

ページトップへ戻る