外反母趾について2|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有南口分院 > 外反母趾について2

外反母趾について2

亀有南口分院
2016.08.27

外反母趾について2

皆様こんにちは、こんばんは。亀有南口院の川上です。

今回は外反母趾の対処法について少し書きたいと思います。

興味ある方はご一読ください。

 

外反母趾の治療法

治療法としては、まず適性の靴を選ぶあるいはインソール等で調整する事が大切です。

これで痛みなど初期のトラブルはほとんど楽になります。

さらに、足指関節のストレッチやリハビリ運動などをすると効果的です。

また、更に改善効果を上げるためには、テーピングによる矯正、補正の保存療法がお勧めです。

 

外反母趾の予防法

予防・対策法としましては足指関節のストレッチ、マッサージ、グーパー運動、指間パッドで指の間を広げたり、テーピングによる矯正、当社の外反母趾靴下、外反母趾ストッキング、外反母趾サポーター等の使用があげられます。

特に最近では中学生や小学生といった子供にも大きな靴を履いたりしたりすることが多いため外反母趾を代表とする足の異常が増えてきております。

ちなみに足のマッサージを行うと、血流を促しますので

外反母趾だけではなく、一日の疲れやむくみにも効果があります。

一石二鳥ですね。

一日立ちっ放しでがんばってくれた足には

かなりの負担がかかり、疲労がたまっているはずです。

一日の終わりには、がんばったご褒美として

足を優しくケアしてあげましょう。

方法は至ってシンプルで簡単で、足の膝から下全体を揉み解すだけです。

まずは足の指の関節、土踏まずを中心に足の裏全体を指で押して、こりをほぐしていきます。

もし、足の裏にタコや魚の目などの硬い部分がありましたらそこも優しく揉み解してください。

次は、ふくらはぎやアキレス腱、脛の辺りも揉み解して、一日の疲れを取ってあげましょう。

血の流れに沿うように、膝から足首の方向へ揉んであげると良いです。

小中学生にも増えてきているので予防・対策を行っていくことをお勧めいたします。

ひまわり堂では皆様の身体を怪我や辛さを癒すために一生懸命対応させていただきます。

ひまわり堂一同お待ちしております。

ページトップへ戻る