やっぱり気になるクマ|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 西川整骨院・鍼灸院 > やっぱり気になるクマ

やっぱり気になるクマ

健康の話
2016.09.09

先生、昨日はあんまり寝れなかったの?

 

なんか顔が疲れてるよ大丈夫?

 

最近よく言われるんですが、

毎日元気に健康的かつすっごい寝ている私なのです。

 

なんでそんなに言われるのか。。と言いますと

きっと目の下のくま!!

だと思われるんですよね。

 

でも、これ、最近でもなくて、高校生のころから

くますごいよってよく言われていたんです。

よく考えたら。(笑)

 

なので、最近は打倒くま!ってことで

頑張ってコンシーラーで隠したり等していますが

やっぱり全然隠れない。

 

ってこと、もうちょっとなんかしないといけないようなので

今回は目の下のくまについて調べてみました。

 

実は、クマには3つも種類があるのだそう。

 

★青クマ→血行不良。目の下を抑えると血流により色が変化するのが特徴。

●改善策→冷えをとる

目の周りを温める

肩や首が凝っている場合があるので、マッサージをしてほぐす

積極的にビタミンをとる

 

 

★黒クマ→たるみによって影が出来クマになっている。上を向くと消える。

●改善策→たるみを取るために目の周りのマッサージやトレーニングをおこなう

むくみ対策をする

コラーゲンが入った美容液や食事をとる

 

 

★茶クマ→色素沈着なので、触ったり向きを変えても変化がない。

●改善策→なるべく目をこすったりしない

アイメイク専用のクレンジングを使用する

紫外線対策をしっかりおこなう

美白化粧品やビタミンCを取り入れた化粧品を使用する

 

 

ほほう

 

きっと私は茶クマだろうな。

 

どのクマの種類にしても、まずは冷えがよくないように思えます。

あとは食生活やら日常生活でしょうね・・・。

やっぱり規則正しい生活がすべてを救う・・・。そう思います(笑)

 

クマが出来る部分は顔の中でも薄い皮膚なので、

そこをゴシゴシ、マッサージするのはとても危険です。

 

なので、今回はクマに効きそうなツボをご紹介!

 

★晴明(せいめい)←若干漢字がちがくてごめんさい

鼻の根元と目頭の間のくぼんだ場所にあるツボ

 

★瞳子膠(どうしりょう)

目じりから親指の幅半分ほど外側の骨の際のわずかなくぼみ

 

★四白(しはく)

左右の瞳の中心から下にたどり、骨のへりから親指の幅1本ほど下にある

骨のくぼみにあるツボ ほっぺたあたり

 

★太陽(たいよう)

左右の目じりの少し外側のこめかみのあたり、骨がくぼんだ場所にある

 

以上のツボはクマにはもちろん、

眼精疲労に効くツボでもあるので、このスマホやらPCから離れられない

現代社会においてはすごく役立つツボのはずですので、

みなさん、いっぱい押してみてくださいね!

 

よし!

私は、また今日から顔のマッサージと

まつ毛ケアとアイケアがんばります(笑)

 

 

 

 

ページトップへ戻る