亀有香取神社例大祭|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有南口分院 > 亀有香取神社例大祭

亀有香取神社例大祭

亀有南口分院
2016.09.17
画像

こんにちは南口院です(^_-)-☆

はじまりましたね!亀有香取神社例大祭!!

今年は本祭りなので、16、17、18の三日間!!

そして大きい本社神輿が出る!!

さらにこち亀連載40周年記念!!

これは例年に比べてさらに盛り上がること間違いなし!ですね!!

去年はアド街に取り上げられていた記憶があります(‘◇’)ゞ

んでんで、昨日ちょっと見てきました~

%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a

 

 

 

 

 

%e3%81%8a%e3%81%be

 

 

 

 

 

 

 

 

%e3%81%a4%e3%82%8a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

提灯に患者さんの名前を見つけてびっくりしましたよ~!(^^)!

なんだかテレビ局の撮影も行われていたそうです(患者さんからきいた)

香取神社の公式ブログによるとテレビ東京「L4YOU」(15:55から)で祭りの様子を中継するそうです!

3回にわけて中継と書いてあるので、3日にわけての中継なんでしょうか??

記念品として絵馬と木札とてぬぐいが販売されているみたいですね(数量限定)

 

昨日は出店で大阪焼きとしゃかしゃかポテトとケバブを買いました(^^♪

nomi

 

 

 

 

 

 

チューハイで晩酌にした!!

金魚すくいたかったけど、猫飼ってるのでやめました・・・(´・ω・`)

そして被りまくりの出店の中で唯一異彩を放っていた「鮎焼き」の屋台!!

亀有でなぜ鮎を焼くんだ・・・?っていうか鮎の旬って夏じゃない・・・?

と思いちょっと調べてみました↓↓

 

★鮎(アユ)

・キュウリウオ目に分類される回遊魚。

このキュウリウオっていう魚たちは新鮮な状態で嗅ぐと・・・

キュウリのにおいがするそうです

わかさぎとかししゃもとかもキュウリウオだそうです

・1年で一生を終える

・鱗が小さい

・縄張り意識が強い。鮎釣りはこれを利用して行う(友釣り)

・成魚の全長は30㎝くらい。地域によっては10㎝くらいで大人になるものもいる

・秋に成熟すると橙色と黒の婚姻色が発現する

・石についた藻を食べる

・川で生まれ川で産卵するが、子供のころは海でも生活する

・子供時代はプランクトンを食べる

・子供のころからすでにキュウリくさい

・産卵を終えると死ぬ

・初夏~晩夏に食べられる(今は晩夏になるのか・・・?)

・塩焼きが一番美味いといわれている

・寄生虫の中間宿主のため刺身は危険

・高級食材(ウナギに次ぐ生産高)

・鮎は夏の季語

・鮎の子、若鮎は春の季語

・漢字名がいっぱいある(香魚、年魚、銀口魚など)

 

なんだか無性に鮎の塩焼きが食べたくなってきていませんか・・・?

香取神社の屋台で売ってるので、気が向いたらぜひどうぞ!!

焼き鳥冷ややしキュウリも売ってたのでおつまみにはいいかもしれませんね!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る