今、話題の水素水について|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 今、話題の水素水について

今、話題の水素水について

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2016.10.05

皆さん、今日は、今話題の「水素水」についてお話しします。

水素水についてどれくらい知っていますか? 今、流行っているから飲んでいる人もいると思います。

美容にも健康にも良いと言われています。

近年、体の不調や疾病の原因として「活性酸素」が注目されるようになってきました。「活性酸素」とは、極度にストレスを感じた時や食生活の偏り、喫煙や睡眠不足などからも発生する物質です。

 

この「活性酸素」は、酸化力が弱い場合は免疫機能として働いたり血管を新生するために働いているので、体にとって有益な物質です。しかし。酸化力が強くなると、生活習慣病の原因になったり老化を進行させたりシミしわの原因になります。

 

この活性酸素と積極的に結びつくのが、強い還元力を持つ「活性水素」です。水素水に含まれる水素は「活性水素」の形を取っていますので、飲用することで体内の余分な活性酸素と結合し、「水」になり、汗や尿となって体外に排出されるのです。

 

体にとって有害物質である、酸化力が強すぎる「活性酸素」。この「毒」を中和させて体外に効率よく排出させるのが、「水素水」の主な働きと言えます!!つまり、水素水をしっかりと飲むならば、体内をデトックスすることができるのです!!

 

不必要な活性酸素を十分に中和させるには、水素水の水素濃度にも因りますが、1日あたり1リットル~2リットルを飲むのが良いと言われています。1リットル~2リットル飲むためには、家にいるときだけでなく外出先でもこまめに水素水を摂取する必要があります。

水素水の具体的に効果症状

水素水は、水素がもつ抗酸化力や還元力、特性により、20種類以上の疾患や症状に対する効果効能が医学的な臨床試験により証明されています。

疲労回復、糖尿病、血栓、動脈硬化、脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞、高脂血症、アトピー性皮膚炎、ぜんそく、関節リウマチなどのアレルギー性疾患・免疫疾患、メタボリック症候群、認知症、アルツハイマー病、痴呆症、パーキンソン病をはじめとする神経疾患、筋ジストロフィーをはじめとする筋疾患、肝臓疾患、腸疾患、膵臓疾患、呼吸器疾患、新生児・小児疾患、眼疾患、歯周病、白内障、ストレス性胃潰瘍、放射能による健康被害の軽減などの効果があると言われています。

1がんの転移を抑える効果

水素は細胞やミトコンドリアへの作用も期待できる抗酸化物質です。がん細胞内のミトコンドリアは、大量の活性酸素を発生させることが知られていますが、水素が、がん細胞内のミトコンドリアへ働きかけ、がんが転移するのを抑えてくれるんです

2生活習慣病

食べ物は消化吸収されると糖となって各細胞に送られエネルギーとなりますが、食べ過ぎて糖過多の状態が続くと血液中に過剰な糖が存在しどろどろな血液になります。

すると、高血圧、肥満、高脂血症、糖尿病になる可能性があるんです。そうならない為に血液をサラサラにする水素水が効果的だと言われています。

世の中のお父さんにはとても良いと思います。これからお酒を飲む機会が増えると思うもので、季節になるので少しでもサラサラにできるのでぜひ!!

3美容効果

年齢を重ねることで気になるのが肌のシワやシミです。特に、アラサーやアラフォー女性の悩みのほとんどがこれだと思います。原因は、化学物質や紫外線、水道水といわれています。

加齢で、体内の水分量が不足しがちになると活性酸素を体外に排出できなくなり肌に悪影響を及ぼすのです。水素水は活性酸素を除去するので、美肌を保つ効果があります。

飲むだけでなく、肌に直接塗ることで紫外線から肌を守る効果もあるので化粧品など美容関係でも使用されているそうです

これだけの効果が水素水にはあると言われています。

今、飲んでいる人も、これから飲み始める人も、興味がある人も適切な量を飲んでください。たくさん飲めばいいものでもないので!

これが今、話題の水素水の効果です。

 

オレンジ堂 岡田

 

ページトップへ戻る