ダニと花粉に注意!秋のアレルギー症状|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有北口本院 > ダニと花粉に注意!秋のアレルギー症状

ダニと花粉に注意!秋のアレルギー症状

亀有北口本院
2016.10.16

こんにちは。ついこの間まで半袖を着ていたのに、ここ数日で急に秋めいてきましたね。

明け方に「寒っ」と目が覚めて、朝からくしゃみ鼻水が・・・(;_;)

風邪をひいたかな?と思っていましたが、ちょっと待って。

もしかしたらアレルギーかも?

ダニと花粉が、秋こそ注意しなければいけないものだと知っていますか?

そう言われてもピンとくる方は少ないかもしれませんが、どちらも秋にアレルギー症状を引き起こす可能性が高いのです。

今回は、秋こそ気を付けたいダニアレルギーと花粉アレルギーについてご紹介します。

秋のダニアレルギー

秋にダニアレルギーのリスクが高まるのは、夏の間にダニが繁殖し、その死骸が家の中にたまりやすいから。

特に注意したいのは、寝具にいるダニの死骸です。

夏場は寝ている間にたくさんの汗をかき、ダニが繁殖しやすい環境となります。

しかしアレルギーを引き起こすのは、生きているダニよりも、サイズの小さい死骸やフンです。

そのため普段はアレルギー症状がないのに、秋口になるとなぜかくしゃみや喘息のような症状が出る…といったパターンが増えがちです。

秋のダニアレルギーの予防策

秋のダニアレルギーを防ぐためには、ダニが多く集まる場所を徹底して掃除すること。

寝具類でまるごと洗えるものは洗濯し、シーツや枕カバーもいつも清潔であるよう心掛けましょう。

洗濯ができない敷布団などは天日干しを週1回でも行い、さらに掃除機を両面からかけるのがおすすめ。

じゅうたんや布製のソファーも掃除機を念入りにかけるようにしましょう。

秋の花粉症

花粉症というと春先のものが有名ですが、秋にもヨモギ、ブタクサなどの花粉が飛散し花粉症を引き起こす場合があります。

いずれの植物も全国的に広く分布しているため、決して気を抜けるものではありません。

さらに気候次第ではスギの花粉が9月~11月頃に飛ぶこともあり、普段から花粉症で悩まされている方は注意が必要です。

Flu allergy. Sick girl sneezing in tissue. Health

秋の花粉症の予防策

花粉症の方は、春に行う予防法と同じことを秋にも徹底してください。

まずは花粉と接触しないように、メガネやマスク、洋服で身体を守り、外出から帰ったらすぐに着替えたり手を洗ったりして、

ついてしまった花粉を家の中に持ち込まないようにしましょう。

いずれのアレルギーも、ある日突然症状が出てくる、ということがあり得ます。

まずは、ここで紹介したようなアレルギー疾患のリスクが秋には高まるという事実を知っておくこと。

それが適切な対処をするうえで大切になるでしょう。

 

本院 荒木

ページトップへ戻る