~角質について~|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 南千住院 > ~角質について~

~角質について~

健康の話
2016.10.27

こんにちは!最近、肌荒れが酷い南千住院、本間です。

今回は女性の方は特に気になるであろう「角質」について書きたいと思います。

◆角質とは?◆

角質とは皮膚の表面にできるタンパク質でできた表皮の上層部分を言います。ただ、すでに死んでいる細胞なので

角質を除去しても痛くはありません。

角質除去という言葉は美肌やみずみずしい肌を求める場合によく耳にする言葉です。

しかし、何も知らずに角質を取り除きさえすればいい。と思って行動を取っていると肌トラブルにつながる危険性があります。

◆角質ができる原因◆

角質ができてしまう原因には大きく分けると、外部から刺激を受けた場合と

体の内部が要因になっている場合の二つに分けられます。

①ヒールの刺激などの外的要因

例えば人間は歩くとき、足の裏に負担がかかりますよね。女性の場合はハイヒールを履いたり、パンプスだったり

スーツ用の靴だったり様々です。その状態で歩き続けると肌は身体を守るために「新しい皮膚を作らないと」と考えるのです。

そうすると角質が発生しカサカサしたり、ボロボロになったりすることがあります。

②血行不良などの内的要因

しかし、足の角質は身体の内部が原因になていkることがおおいです。

足には豊富な血管が流れており、それらの血流が悪くなると角質ができます。

なので血行が悪い方などの不健康な方が角質の発生原因となるのです。

◆角質との関係性◆

角質と聞けばまず思いつくのが「踵(かかと)」だと思います。

年齢と共に硬くなっていく踵は、実は生殖機能と関連しています。

つまり生理が重い人や閉経に近づいている人などは角質が発生することが多くなると言ってもいいです。

足の角質は年齢と共に発生するものなので常に健康的な生活を送る必要があります。

年齢的に体が衰えてくると、皮膚が新しく生まれ変わる回数も少なくなっていきます。

常に肌が新鮮でいられるような生活習慣も重要となります。

◆肩こりは角質の敵◆

あまり気付かない人が多いと思いますが、実際、足の付け根というのは肩こりに対応していて

肩こりが悪化している人は角質も発生しやすいと言えます。

それと角質ができるということは、それ相応に身体が疲れているという証拠でもあるので

自分の体を休ませるという信号でもあります。

◆冷え性の人は角質も硬い?◆

冷え性で悩まされている女性なども多いのではないでしょうか?

冷え性の人は、血流が悪く、身体全体にうまく血液が回っていない人である可能性が高いです。

女性の場合は、特に筋肉が男性よりも少ないので冷え性になりやすいのです。

 

足の角質というのは、しっかり原因を知って対策すれば解消できるものです。

根本的に解決したいのであれば、血流を良くすることが重要です。食べ物をしっかり管理したり

運動を適度に行うことで、身体の巡りを良くしていきましょう。

 

ページトップへ戻る