青色光線!!|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有南口分院 > 青色光線!!

青色光線!!

亀有南口分院
2016.11.19

皆様こんにちは、こんばんは。亀有南口院の川上です。

今回はスマホやパソコンによる健康への影響について書きます。

興味ある方はご一読ください。

 

今や持っていない人がいないほど普及しているスマホ、携帯、パソコンですがその反面、画面から出るブルーライトなどによる人体への影響もたくさん出ています。

特に画面から出るブルーライトは、目に見える光の波長では最も強い波長らしく目や体、脳などに凄まじい負担をかけています。

他にも長時間使用すると首や肩腰などいろんなところに影響が出てきます。

 

ブルーライトは紫外線に近いエネルギーらしく、奥の角膜まで届いているために長い時間、見続けてしまうと、

その大切な角膜に異常が起こって、眼精疲労や頭痛が発生してしまいます。

人によっては吐き気を感じてしまう人もいます。こわい・・

どんな人でも体内時計があり、その体内時計を元に生活しています。自分はすごくずれてる気がしますが・・

夜寝る前にスマートフォンなどを見てブルーライトを浴びてしまうと
この体内時計が狂ってしまい、なかなか寝付けなくなってしまいます、見ちゃいますけど。

寝る前に使用すると眠りに入りにくくなってしまい朝眠さが取れずに、昼の授業中や勤務時間中に眠気が襲い、日々の生活に影響が出ている人も少なくありません。

ちなみに実は人の体内時計は、24時間ではなく22時間だそうです、25時間という方もいるそうですが、おそらく一概には言えないでしょう。

リセットするためには、当たり前なのですが夜早めに寝て、朝早くに起床し朝日を浴びることや、日中に散歩などして日の光を浴びることにより、体内時計をリセットする事が出来るとされています。

ブルーライトを見続けるという事は、脳がずっと覚醒した状態になってしまうみたいです。

体内時計が狂ってしまい、いざ睡眠を取らないといけない時間でさえも、なかなか寝る事が出来なくなり・・仕事などに影響をもたらしてしまうことになります。

 

他にもブルーライトの影響で失明の可能性もあるみたいです、最近の実験では、ブルーライトによる影響で失明する可能性も指摘されています。

日々の生活で切っても切れない関係になっているために、目の病気などが起きやすくなっています。

スマホを使うときなどはブルーライトカットなどの眼鏡をつけるなどして、少しでも目への負担を減らし、自分で出来うるケアはしましょう。

 

ひまわり堂では皆様の身体を怪我や辛さを癒すために一生懸命対応させていただきます。

ひまわり堂一同お待ちしております。

ページトップへ戻る