よく飲む珈琲について|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > よく飲む珈琲について

よく飲む珈琲について

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2016.11.30

皆さん、空いた時間によく飲む飲み物ってなんですか?

各々のある思いますが、、例えばお茶の人がいれば、100%の果物ジュースの人も、あるいは紅茶の人も、でも今回は多くの人がよく飲むコーヒーについてお話しします!!

朝の1杯、仕事中の一服、また夕食後のお供として活躍するコーヒー。

集中力を高める効果、リラックスをする効果を持っています。

カフェイン

コーヒーの4大健康成分である「カフェイン」は、眠気を覚まして頭をスッキリさせてくれることで知られています。

これは、カフェインが神経の働きを強めたり脳血管を収縮させる働きがあるからです。

しかし、カフェインの働きはこれだけではありません

カフェインには、ウイルスが病気を引き起こすリスクを下げてくれる効果も期待できることがわかってきました。

例えば、インフルエンザの死亡率を下げたり、C型肝炎ウイルスが発ガンするのを予防する効果が期待できます。

カフェインにはウイルスを退治する効果はありませんが、細胞の中で増殖したウイルスによって起きた炎症を抑えウイルスが外に出て行くのを防いでくれるのです。

また、慢性肝炎を引き起こすC型肝炎ウイルスを抑えることで「肝臓がん」に進行するリスクを25%にまで抑えてくれる働きも明らかになりました。

知っている人も多いと思いますが、コーヒーにはカフェインが多く含まれています。

コーヒー (エスプレッソ)(50ml) 140 mg (280mg)
コーヒー (ドリップ150ml) 135 mg (90 mg)
コーヒー (インスタント)(150ml 68 mg (45 mg)

 

コーヒーに含まれるカフェインには、眠気覚まし利尿効果がある。利尿作用については、カフェインが自律神経に作用し腎臓に流れる血流を増大させるため、と考えられている。

なので、コーヒーを飲むと体のむくみが取れたりもする。ただし飲みすぎると利尿作用でトイレが近くなったり、刺激で胃が荒れたり、眠れなくなったりする。

カフェインは自律神経を刺激して、脂肪の分解を促進してくれる効果がある。特に、運動前にカフェインをとると、脂肪燃焼の効果がアップするといわれている

 

コーヒーは二日酔いにも効果抜群

今まで、お茶や100%ジュースなどが良いと言われていましたがコーヒーも効果あり!!

    • 二日酔いの原理を知ろう

二日酔いになってしまう原因というのは、肝臓の働きが低下することにあります。
アルコールが体内で分解できなくなってしまうので、血中に二日酔いとなるアルコールがたまっていきます。
有害物質がたまって不快な酔いを感じたり、頭痛が止まらなくなることがあります。

    • 効果的なのはインスタントコーヒー

インスタントコーヒーを毎日5杯ほど飲んでいくとカフェインが大活躍します。
尿を促進していく作用を持っているのがカフェインで、有害な物質を体外へとしっかりと放出していくことができます。
二日酔いの成分であるアセトアルデヒドにも効果的で、肝臓や腎臓が活発に働いて分解してくれるんですね。

肝臓を守る効果があるコーヒーを飲んで、二日酔い対策、肝臓対策をするのがオススメです。

ります!!

 

女性にとって大敵ともいえる便秘ですが、実はコーヒーが大きな改善効果を持っているといわれています。
どのような効果を体内で発揮していくのでしょうか。様々な観点から見ていきます。

    • カフェインが効く

便秘の改善にカフェインが働いていきます。
カフェインが徐々に腸の働きを活発にしていきますが、便意にもつなげていくことができます。体
内の便通が正常の健康な状態に戻っていきますので、便秘も解消されていくことでしょう。

    • 即効性が高い

カフェインは即効性も高くなっています。急に便秘に苦しんでいったとしても、コーヒーを飲んでいくと便秘が急に改善されるということもあります。

    • コーヒーを飲むタイミングが重要

最も効果的なのは朝です。目覚めの一杯という表現があるように、朝食でコーヒーを飲んでいくと大きな効果を得ることができます。生活で便秘で苦しんでいる時には、目覚めの一杯を怠らないほうがいいでしょう。

.
こんなにもコーヒーには健康効果が多く入っています。
今回取り上げた他にも多くの健康効果がたくさんあります。

やはり1日に飲みすぎるのは体に良くありません。

一方で、これまで「コーヒーは毒!」と信じていた方は、試しにカフェオレから飲み始めてみてみるのも、健康のために良いかもしれません。

たとえば、ちょっと価格は高めながら美味しいコーヒーを1日1杯ずつ飲むようにすれば、美味しいコーヒーを楽しみながら日々を過ごしててみてはいかがですか

みなさんもコーヒーを飲んで、健康的な生活を送りましょう!

 

オレンジ堂 岡田

 

ページトップへ戻る