みかんの白いところの名前|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有南口分院 > みかんの白いところの名前

みかんの白いところの名前

亀有南口分院
2017.01.21
画像

こんにちは南口院のはらだです(´・ω・`)

みなさんはみかんの白いところの名前、ご存知ですか?

正解は「アルベド」です!!

(なんかかっこいい・・・)

ラテン語で白さを意味する言葉だとか。

ちなみに赤がルベドで黒がニグレド。

錬金術の大いなる業(アルスマグナ)の一つだそうです(???)

アルベドはゼノサーガというゲームに出てくるので時間のある人はやってみてください。

このゲームはプレイ時間よりムービーの方が多いかもdesu。

3部作ですが2はびっくりするほど評価が低いです。

わたしは1のキャラデザがすごい好きです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、1月もなかばに差し掛かり正月呆けも終わった頃合いでしょうか?

通常通りの仕事モードに戻っても、正月太りしたボディが戻らないという方も多いのでは?

そんなわがままボディな貴方におすすめなのがずばり!!

「麻ひもダイエット」です!!

このダイエットは食事制限も運動も必要ない、超簡単なダイエットなんです!!

 

やり方⇒軽くお腹をへこませた状態で腹部に麻ひもを巻く

効果⇒麻ひもがお腹に触れるとチクチクするため、常にお腹に力を入れた状態になる。

⇒ドローインと同じでインナーマッスルを鍛えることができる

⇒姿勢改善や食べ過ぎ抑制の効果もあり!

 

いやいや、そもそもドローインってなによ?インナーマッスルって?という貴方に↓

・インナーマッスルってなに?

⇒体の奥にある筋肉で、骨や関節、内臓を支える「体の土台」となる筋肉の総称

⇒脂質をエネルギーとする筋肉で、なかなか鍛えにくい

 

・じゃあアウターマッスルもあるの?

⇒アウターマッスルは体の表面にある筋肉で、殆どが随意筋(自分の意志で動かせる)

⇒糖質をエネルギーとする筋肉で、比較的鍛えやすい

 

・ドローインってなあに?

⇒ドローイングは線を引くことです。間違えないように

⇒ドローインは息を吸ってお腹をへこませるエクササイズのこと

⇒たいていの体幹トレーニングがこれに該当する

 

・どうやるの?

⇒基本的なドローインは

①鼻から息を吸い込みお腹を膨らませる

・仰向けになり骨盤の幅で足を開く

・5秒かけて鼻から息を吸いこみお腹を膨らませる

※お腹いっぱいに息を吸い、お腹の筋肉をゆるめる

②口から吐き出しお腹をへこませる

5秒かけて口から息を吐きお腹をへっこませる

・腹横筋が使われている事を意識する

※ゆっくりと息を吐きお腹の前と横の筋肉に働きかける

※お腹の横を触れば筋肉が使われているかチェックできる

 

かんたんにいうと

⇒5秒かけて鼻からしっかり吸う

⇒5秒かけて口からしっかり吐く

⇒これを5回繰り返す

(参考:木場克己著カラダをリセット+体幹力upのコアトレーニング)

かんたんそうに思えますが、ちゃんとやると結構お腹にきます

 

いやいやわかんねーよ!という方は・・・

なんと金町スイミングクラブ下にあるオレンジ堂にて体幹教室を開催しております!!

毎週2回、木場式トレーニングのライセンスを持った講師の先生が丁寧におしえてくれます!!

し・か・も・なんと無料で!無料で受けることができます!わーすごいね!

詳しくはオレンジ堂にてご案内しています♪

 

金町まで行くの大変なんだけど?という方には・・・

南口院にて楽トレというEMS機器を導入しています!!

30分間横になっているだけでインナーマッスルをトレーニング!

詳しくは南口院までお問合せ下さい♪♪

 

 

 

 

ページトップへ戻る