開脚ストレッチ|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 開脚ストレッチ

開脚ストレッチ

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2017.01.25

最近、話題になっている開脚ストレッチ。

わたくし、今年の目標は「開脚で床に手を付く!」と決め先週、本買ってみました。

がちがちに硬い人でも今よりは良くなります。

今ステップ1ですが着々と柔軟できてるーと実感しています。

基本のストレッチ1:タオルストレッチ

1.仰向けに寝ます。

2.右足の裏にタオルを掛け、膝を伸ばした状態で足を上げます。

3.タオルを引っ張って足を揺すります。

4.左足も同様に行います。

 

基本のストレッチ2:四股ストレッチ

1.足を肩幅より広く開き、つま先を外側に向けます。

2.お相撲さんの四股のような形になり、手で太ももを押しながら上下に20回ほど揺らします。

3.右肩を入れた体勢を30秒ほど続けます。

4.左肩も同様に行います。

 

週替わりストレッチ1:内ももストレッチ

1.右膝を曲げ、左足は伸ばして、両手を体の前につけます。

2.左足のつま先、膝を天井に向け、揺すりながら30秒続けます。

3.逆も同様に行います。

 

今この段階を繰り返しては頑張ってます。

体が柔らかくなればいいことばかり。

開脚ストレッチによって、股関節周りや体がやわらかくなると、全身の血液循環がよくなります。

血液の流れが促されると、酸素や栄養が体の隅々にまで届けられることから、肌の調子が整い、冷え症などの改善にも繋がります。

また、筋肉のコリによって股関節に歪みが生じていると、やがてそれは体全体に歪みになっていき、骨盤や肩甲骨も歪んでしまいます。

骨盤の歪みはO脚やX脚、お腹周りに脂肪がつきやすくなるなどの原因になりますし、肩甲骨の歪みは肩こりや頭痛の原因になることから、

股関節周りをやわらかくして体全体の柔軟性を高めることは、美容と健康両方の面からとても重要であると言えます。

股関節周りをやわらかくするのに、年齢は関係ないそうで

↑この言葉に感化され日々努力(;^ω^)

みなさんも是非今日から挑戦してみましょう!

 

オレンジ堂 横山

ページトップへ戻る