体幹ヨガ|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 体幹ヨガ

体幹ヨガ

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2017.02.15

2月も半ば、冷え込みが厳しいですね。毎朝起床時は体が縮こまりがちです。

姿勢も悪くしんどい自分の身体に喝をいれたい!!

と、先週友人に誘われ体幹ヨガを体験してきました。

硬い体をどうにかほぐしたい。初心者コースに潜入です。

まず教わったのが鼻から息を吸って鼻からゆっくりはきだす腹式呼吸。

大事なのはお腹をしっかり膨らませへこます呼吸の仕方。

しかし意外に難しくて。腹筋が必要なんですね。お腹がピクピクしてしまい失笑する自分。

瞑想してゆっくり気持ちを整えてストレッチです。

今回は3つのポーズを教えてもらいましたのでご紹介します。

 

【賢者のポーズ】(鼻呼吸で5呼吸)

(1)床に四つん這いの姿勢になり、息を吐きながら右足を後ろに大きく伸ばす。

(2)息を吸いながら体を右にねじる。左手・左ひざは床につけたまま、右手を腰に添える。

(3)左足を伸ばして右足に揃えたら、右手を天井に向けて伸ばし、5呼吸キープ。

(4)体をゆっくりと戻したら、反対側も同様におこなう。

賢者のポーズは、全身のバランスと腹筋を必要とするポーズ。

体幹を鍛えるのに効果的なだけではなく、わき腹のシェイプアップ、二の腕のシェイプアップにもオススメです。

 

 

【ワシのポーズ】(鼻呼吸で5呼吸)

(1)両足を揃えて立ち、右ひじを曲げて顔の前に立てる。左腕を右ひじの下から通して外側に回し、両手のひらを合わせる。

(2)両ひざを曲げて腰を軽く落とし、左足を右足の前から絡めてつま先をふくらはぎにかける。

(3)上半身をやや前傾させたら背筋を伸ばし、5呼吸キープ。

(4)体をゆっくりと戻したら、反対側も同様におこなう。

ワシのポーズは、体の中心で腕・足を絡める高いバランス力を必要とするポーズ。心を鎮めた状態で、ポーズに集中しておこないましょう。下腹部・足の引き締め効果にも期待大です。

 

 

【ドラゴンのポーズ】(鼻呼吸で5呼吸)

(1)床に四つん這いになる。

(2)息を吸いながら、右手の横に右足をつく。

(3)息を吐きながら、両肘を床について上半身を軽く沈める。

(4)左のつま先を立て、左ひざを浮かせたら5呼吸キープ。

(5)体をゆっくりと戻したら、反対側も同様におこなう。

ドラゴンのポーズは、下半身にアプローチします。ここで、プラスワンの動きとして、後ろに伸ばしている足のつま先を立て、ひざを浮かせてみましょう。

体幹を鍛えるのに効果的です。

 

どのポーズも、全身のバランス・筋力が必要。無理に完成させるのではなく、

気持ち良く呼吸できるところから始めていくことがポイントだそうです。

その日はぐっすり眠ることもでき体もリフレッシュ。みなさんもちょっとずつストレッチからでも

体を動かしてみましょう。

オレンジ堂 横山

 

ページトップへ戻る