新玉ねぎの健康効果!!|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 新玉ねぎの健康効果!!

新玉ねぎの健康効果!!

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2017.02.22

皆さん、玉ねぎは食べていますか??

好きな人も多いのではないですか??  今回は新玉ねぎについてお話しします。

もう、体に良いのは知っているよっと言うかも知れまさんが!

カレーに、シチューに、BBQに、焼き肉に、炒め物に、ピクルスに、サラダにと何かと使い勝手の良いたまねぎは、カラダにとっても良いこと尽くめなんですよ!ここでは、血液サラサラ以外の効果をもっと知って欲しくたまねぎについて

まずは、玉ねぎと新玉ねぎの違いは知っていますか??

 

新玉ねぎは主に白玉ねぎという品種のもので、身の水分が多くて柔らかいという反面、日持ちしないという特徴があります。

一方、普通の玉ねぎは主に黄玉ねぎという品種のもので、日持ちを良くさせるために収穫されると干されます。そのため、新玉ねぎよりも乾いています。

簡単にまとめてしまえば、即出荷されたフレッシュでみずみずしい玉ねぎと保存用に変身させるためにしばらく寝ていた玉ねぎという感じですかね。

新玉ねぎと玉ねぎの栄養素に違いはありません。「見た目」と「辛味」だけなので、栄養素は同じです。

収穫して乾燥されているか、乾燥しないで生で食べれるかの違いです!!

 

生で食べることは玉ねぎの代表栄養素である「ビタミンB1」と「硫化アリル」をよりよく摂取できる食べ方なんです!

 

「ビタミンB1」は炭水化物をエネルギーとして分解する際に必要な大切な成分なんですね。

 

一方、「硫化アリル」は辛味の原因となる成分であり、玉ねぎを切る時に、目が痛くなる原因物質になりますが、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

 

ですが、この優秀な栄養成分は水にさらしたり、

熱を加えることにより、失われてしまうのです。

 

つまり、玉ねぎの栄養成分をしっかり摂取するには、

生で食べることが一番。

 

1.脂肪とコレステロールを溶かす

 

玉ねぎ、は血液中の不要な脂肪とコレステロールを溶かして無くし、

動脈硬化と高脂血症を予防し治療する効果が期待できます。

 

更に、末梢組織のコレステロールを除去する重要な役割を担う

「HDL(高比重リポたんぱく質)」コレステロールを増加させ、

多量のHDLが必要な心臓病患者に効果があると言われています。

 

2.血行を良くします

 

玉ねぎには血液の粘土を抑え、血液が流れやすくサラサラにし、

キレイな血液を作る効果が期待できます。

 

3.毛細血管を強化する

 

玉ねぎは体の隅々にある毛細血管を強くしてくれます。

 

4.血栓を分解

 

脳梗塞や、狭心症、脳卒中などの原因となる血管を塞ぐ血栓を分解し、

疾患を予防改善する効果が期待できます。

 

5.血圧を下げる

 

玉ねぎには血圧を下げる効果が期待できます。

高血圧の予防と治療に効果的です。

 

6.腎臓を元気にする

 

玉ねぎには、腎臓の機能を増進し

腎臓病を予防、治療する効果が期待できます。

 

7.肝臓を元気にす

 

玉ねぎには、肝臓の解毒作用を強化する成分である

「グルタチオン」が多く含まれており、

更に、肝脂肪の低下も期待でき肝臓を元気にして

体の疲れを癒してくれる効果があるといいます。

 

これらのことから、妊娠中毒、アレルギーや疲労回復、

そして便秘改善にも良いとされています。

 

又、玉ねぎは肝臓の造血機能にも関わっているといいます。

 

8.肝臓を守ってくれる

 

アルコールなどによって消費されるビタミンB1の吸収を助け、

酒やけを中和し肝臓を保護してくれます。

 

こんなにもたくさんの健康効果があることを知っていましたか!? 一つ二つなら知っていたかもしれませんが

これだけの嬉しい健康効果があるので三月から旬を迎える新玉ねぎを食べてみてはいかがですか?

 

オレンジ堂 岡田

 

ページトップへ戻る