きむ散歩|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 館山院 > きむ散歩

きむ散歩

館山院
2017.03.01
画像

こんにちは。

きむ散歩の時間です。

 

今回は、「鶴谷八幡宮」(つるがやはちまんぐう)に

行ってまいりました!というか

通りました!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉の鶴岡八幡宮の親戚か??などど

勝手に思っていたのですが

 

実は、本当に

安房と鎌倉は繋がりがあるらしく

 

鎌倉幕府を開いた

「源頼朝」

まさにこの人が、この二つの地を繋いだ、とされています。

 

ふか~~く説明すると

なが~~く、むずかし~~~くなってしまうので

 

木村流に説明しますと

 

1159年 平治の乱にて源義朝(父さん)が平清盛に惨敗。

逃亡中に殺害されるのですが、その平治の乱で初陣だった頼朝は

義朝と逃亡中にはぐれてしまい、奇跡的に命が助かりました。

が、伊豆の方に流されてしまいます。

 

そののち、北条時政の娘さんと結婚してちょっと頑張ります。

 

一方、調子に乗っていた平氏は、後白河法皇を幽閉し

さらに横暴な軍事力にものを言わせた政治をするので

みんなから反感をかってしまいます。

 

しびれを切らした、後白河法皇の息子さんが

全国の源氏に平氏討伐を命じます。

これが、石橋山の合戦です。

 

だ!が!

またしても源頼朝は敗走。

(と、全国の源氏の皆さん)

 

父のゆかりの地、安房に逃げてきます。

お船で安房に来たんですね。

(いつ、ゆかりになったんだろうね)

 

そして、桃太郎のような感じで

仲間を誘って再起しています。

上総の上総広常(かずさひろつね)ワーン

下総の千葉常胤(ちばつねたね)キャッキャッ

最後には安房の最大勢力、安西景益(あんざいかげます)キエーー

らを、誘いつつ、房総半島を北上、鎌倉を目指すのですが

 

源頼朝さんは

そんな勢力がいるっていうのに

各所の神社に神頼みをしつつ進んでいきます。

 

もう二度と負けられないんですね。わかる。

 

その時に、館山にある

洲崎神社や那古寺に立ち寄ったともいわれているそう。

 

そんなまったりしてる旅っぽいのにな~~って

ノリに見えますが

 

実は石橋山での敗戦からわずか40日で

鎌倉入りを果たしたのです!

 

こうして瞬く間に時の人となった頼朝は勢いのまま

弟義経を倒し晴れて1992年

鎌倉幕府を作ります。

 

この鎌倉幕府は、日本で初めての武家政権であり

武力を背景とした政治体制で、大変血なまぐさい政治だったといわれ

権力者たちは魂の拠り所を求めたのもあってか、

この時代には仏教が発展していったといわれています。

 

なので、ゆかりの地である

鎌倉と安房には似たようなやぐらや神社などが

ある。と、、、されているようです。

 

長かった。

結局長かった。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、館山市初の大蔵大臣


 

 

 

 

 

 

 

 

 

水田さんの記念碑も立てられ

のどかな毎日を過ごしているようです。

 

さて、今回のきむ散歩いかがだったでしょうか。

散歩した?って感じだったでしょうか。

個人的には、きむ通勤だった気がします。

 

来週は、名所「城山」に出かけようと思います。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る