さくら祭り|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有南口分院 > さくら祭り

さくら祭り

亀有南口分院
2017.03.04

皆様こんにちは、こんばんは。亀有南口院の川上です。

今回は春に各地にて行われるさくら祭り、特に松戸の常盤平で行われるさくら祭りについて書きます。

興味ある方はご一読ください。

常盤平さくら通りは、千葉県松戸市にある日本の道100選に選ばれていることはご存知ですか? ちなみに日本の道100選とは、建設省が1986年〜1987年に歴史性や親愛性、美観性を持った日本の特色のある道路を選定したものです。  桜の種類は八柱駅側がオオシマザクラ、常盤平方面に向かっていくと、ソメイヨシノがうわっています。

2つの種類の桜を合わせると、桜の本数は、およそ625本も植えられているそうです、全長3㎞ほどの通りには朝から露店が立ち並び約50万にもの人でにぎわいます。

通りの桜の樹齢は50年以上にもなり、とても大きく桜のトンネルになっており、当日は歩行者天国になりいつもと違った景色が楽しめて、絶対に行った方がいいと言えるほど必見です。

今年(2017年)の常盤平さくらまつりは、 4月1日(土)〜4月2日(日)2日間に渡って開催されます。 お祭り期間中、会場となる常盤平さくら通りでは、たくさんのイベントが開催されます。

例えばチャリティライブ、各種パレード、イベントなどが行われるみたいです。

また常盤平駅前のしょうぶ公園では、たくさんの人が花見をしていますのでゆっくり見たい方は早めに行くといいかもしれません。

春の陽気も相まって、とても暖かな気分になれるのでぜひ家族や友達や一人でも行ってみるのもいいかもしれません、私は花見にでも行きたいと思います^^

ページトップへ戻る