味噌について~part1|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 南千住院 > 味噌について~part1

味噌について~part1

健康の話
2017.03.23
画像

こんにちは。今回は・・・味噌汁。日本人は食べない方はいないのではないでしょうか?

その原材料の味噌について書かせて頂きます。

私たち日本人にとって味噌汁とは国民的料理と言っても過言でないほど身近な料理です。僕自身も大好きです。

毎日味噌汁を飲んでいるという人も少なくないのでは?毎日何気なく飲んでいる味噌汁は主に味噌からできていますが

味噌は美容や病気の予防に効果絶大のスーパーフードということをご存知ですか?

味噌は体にいいとなんとなく知ってはいても、どんな風にいいのかよくわからないという人は味噌の威力を知るよい機会です。

美肌作り・健康促進・病気予防等あらゆることに効果を発揮してくれる味噌の魅力について書いていきたいと思います。

◆味噌の成分◆

味噌といえば、味噌汁はもちろん、肉や魚の味噌漬けや味噌を使った炒め物など様々な料理法があり

日本人の私たちにとてはとても身近な食品です。それに味噌が苦手な人、嫌いな人というのはあまり聞いたことがありません。

味噌は体にいいと昔から言われていますが、一体どのように体に良い影響を及ぼすのでしょうか。今まで具体的に知らなかった人も味噌の成分について知ることで、今まで以上に積極的に味噌を摂取したくなるはずです。

味噌は大豆を発酵させて作られています。大豆といえば、体に良い食品の代表ですが、

さらに発酵という過程で味噌の中には、発酵前には存在しなかった様々な成分が作られます。

発酵とは簡単にいえば、様々な微生物の働きによって、食品の中に栄養豊富な成分が作られる工程と考えていいと思います。

味噌に含まれる主な成分といえば、イソフラボンです。イソフラボンはとくに女性にとって美容に効果のある成分として

随分前から注目されています。化粧水や乳液も出てますよね。

味噌に含まれるその他の良質な成分にはタンパク質、イソフラボン、ビタミンE、

トリプシンインヒビター、コリン、リノール酸、メラノイジン、ビタミンBなどがあります。

中にはあまり聞いたことがない成分もあります。少しづつ確認していきましょう。

◆美肌・アンチエイジング・ダイエットにも効果的◆

現代の女性は美しくなることに貪欲です。エステや運動、サプリなど様々な方法でより美しくなる努力をしています。

しかし、味噌ならば毎日の食事に取り入れるだけで簡単に美容成分を摂取することができるので、見逃す手はありません。

味噌にはどのような美容効果があるのでしょうか。大きく分けて4つありますが、今回は一つだけご紹介していきます。

①美肌効果

美白化粧品の人気成分といえばアルブチンというものがあります。

味噌にはアルブチンと同等の美容効果があると言われているリノール酸が含まれています。

リノール酸にはシミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあるのです。

リノール酸はオリーブオイルやグレープシードオイルなど良質なオイルに含まれることで知られています。

リノール酸には肌の保湿力を高めたり、抗炎症作用があると言われています。

しかし、一方でアレルギーの悪化を引き起こすとも言われていますので、過剰な摂取はお勧めできません。

最近ではリノール酸の改良がすすめられ、肌のバリア機能を高めるだけではなく、メラニンのもととなる酵素チロシナーゼを破壊することでメラニンの抑制を防ぐことが可能になったそうです。

ただし、味噌に含まれるリノール酸が美肌に効果があるということはわかっていても

実際には味噌を食べると肌が白くなるということはまだ証明されていません。

しかし、味噌の成分を使った化粧品が発売されるのもそう遠くはないのではないでしょうか。

part2に続く~

南千住院 本間

 

ページトップへ戻る