春の野菜 春キャベツ|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 春の野菜 春キャベツ

春の野菜 春キャベツ

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2017.04.05

皆さん、こんにちは!!

新年度が始まって数日経ちましたが新学期人や新社会人になって生活が変わった人もいると思います!!はじめは緊張の日々だと思いますが周りの人も同じです。

自宅に帰って美味しいごはんを食べてよく睡眠を取って次の日を迎えれば元気いっぱいで過ごせると思いますので頑張ってください。

話は変わりますが今回は春キャベツについてです。

いつものキャベツとの違いって?

旬の野菜として出回っている春キャベツですが、いつものキャベツとの違いってあまり知られていませんよね?

普段出回っているキャベツは冬キャベツと呼ばれ、楕円に近い形とぎっしりと詰まったぶ厚い葉が特徴です。
千切りにしてそのまま食べることも多いですが、炒めものやロールキャベツなど加熱する料理に向いています。

春キャベツ3月~7月頃にかけて出回り、丸く小さめの形をしていて葉は薄く、ふわっとした巻き方をしています

特徴は甘みが強くて水分も多いこと。水分が多いんです

シャキシャキの歯ごたえとみずみずしい食感。

春キャベツは、秋から冬にかけて種をまき、春先から初夏にかけて収穫されます。冬キャベツと比較すると、大きさは半分以下、球の巻き方もゆるく丸型で、葉は中まで緑色をしています。やわらかく、みずみずしいので、サラダなどの生食や浅漬けなどにむいています。

春キャベツと冬キャベツ、品種は違えど基本的には、同じキャベツ。

栄養素として含まれている成分にさほど違いはありません。

しかし、美肌を作るための栄養素、ビタミンCとカロテンの含有量が春キャベツと冬キャベツとでは全く異なるのです。

ビタミンCは、春キャベツの方が他の季節に収穫されるものより1.3倍多く、カロテンに関しては、約3倍の含有量です。

春キャベツの方が、栄養価が高くってオススメなんですね~。

 

注目の栄養素ビタミンU(キャベジン) – 胃粘膜を保護する効果

キャベツには注目の栄養素ビタミンUが豊富に含まれます。

ビタミンUとはキャベツの汁から発見されたビタミン様物質の一つで、キャベジンとも言われます。

胃腸薬の名前としても知られていますね。

ビタミンUはキャベツやレタス、セロリなどに多く含まれ、胃酸の分泌を抑制し、胃の粘膜を保護する効果があります。

ビタミンCは淡色野菜でトップ! – 抗酸化作用、ストレス対策、美肌効果

キャベツの栄養素で注目すべきもう一つの点は、ビタミンCを多く含むということです。

ビタミンCは、100g中に41mgも含まれているんです。

キャベツのビタミンCの含有量は淡色野菜ではトップです。

ビタミンCは主に、カラダの老化を防ぐ抗酸化作用、ストレス対策、美肌効果などが期待されます。

ビタミンCを豊富に含んでいるので、シミの原因になるメラニンの生成をおさえてくれます。

キャベツの葉2、3枚で1日分のビタミンCが補給できる。

キャベツのビタミンCは外側にある緑色が濃い葉の部分に多く含まれており、内側の白い葉になるに従って少なくなります。そして、芯に至ると再び高いビタミンC含有量を誇ります。

捨てがちな芯も、薄く切って炒めるなど工夫をして食べるのがオススメ。

実はカルシウムも豊富に – 骨の強化やイライラ対策に

これは意外と知られていない事実ですね。

あまり想像がつかないかもしれませんが、キャベツはビタミンKも豊富に含んで、カルシウムの吸収を促進して骨の形成を助けます。

特にキャベツの葉の部分にはカルシウムやアミノ酸が多く含まれています。

カルシウムには骨をじょうぶにしたり、イライラを鎮めるなどの効果があります

選び方と保存方法

春キャベツは、何と言っても生で食べてこそおいしい、そのやわらかさがいちばんの特徴ですので、選ぶときには、

  • 巻きがゆるくふっくらしていて頭がとがってないもの
  •  葉の緑色が濃くつややかで張りのあるもの
  •  芯の切り口がちいさく新しいもの
    を選びましょう。

保存するときには、芯の部分をくりぬいて、そこに水を含ませたキッチンペーパーを詰めておきます。そして、野菜保存袋かラップでくるんで、冷蔵庫の野菜室、もしくは日の当たらない涼しい場所で保存します。

およそですが、鮮度は2~3日ぐらいしかもちませんので、気が付いたら傷んでいることもありますので、気を付けてくださね!!

春の季節にだけ出回る春キャベツですが、やわらかくて、甘味もあって、しかもビタミンCやカロテンが豊富に含まれている野菜です

これから、暑くなる夏になりますと太陽光線も強くなり、紫外線の量も多くなってきますので、今から春キャベツを食べて対策をしておくのもよい方法になりますね。

 

オレンジ堂 岡田

 

 

ページトップへ戻る