味噌について~part2|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 南千住院 > 味噌について~part2

味噌について~part2

健康の話
2017.04.20

②アンチエイジング

ビタミンは全般的に美容にいいと言われていますが、ビタミンEはとくにアンチエイジングビタミンと言われています。

細胞のまわりの不飽和脂肪酸が活性酸素が結びつくことにより細胞が酸化し、体の老化につながります。

ビタミンEはこの細胞の参加を予防してくれる働きがあるのです。

同時にビタミンEは血管の健康を保ち、血液をスムーズに循環させる働きがあります。血管の流れがスムーズになることで冷え性や肩こりなどが改善されるだけではなく、動脈硬化などの重篤な病気も予防してくれます。

③イソフラボン

味噌に含まれるイソフラボンには女性ホルモンが活性化することにより、美肌や美髪、バストアップなど

女性らしい体つきになるための効果がたくさんあります。

イソフラボン、リノール酸、ビタミンEの三つを同時に摂取することで美容効果、アンチエイジング効果がより一層高まることは間違いありません。

そして嬉しいことに味噌にはダイエット効果まであるのです。

④コリン・サポニン

味噌に含まれるコリンという成分は肝臓の機能を高めてくれる働きがあります。

つまり、肝臓に脂肪が蓄えられるのを防いでくれるというわけです。

とくに中高年の方で脂肪が気になる人にはこのコリンがとても効果的です。

二日酔いの朝に熱い味噌汁を飲むのは、肝臓に残ったアルコールを早くに排出するためでもあるのです。

また大豆に含まれるサポニンは腸の中で活躍します。このサポニンは腸の働きを整え、脂肪の吸収を抑え、脂肪を効率よく燃焼してくれます。

最近は味噌汁ダイエットというのも流行っていて、一日3食味噌汁を取り入れることにより、主食を減らし減量につながるというものです。食事の最初に味噌汁を飲んで、ある程度お腹を一杯にしてから主食やおかずを食べることで食べ過ぎを防ぐことができます。

また味噌汁の具に野菜を多く入れることでビタミンの摂取や食物繊維の摂取が可能になります。

自分自身、ご飯のメニューに味噌汁があって初めの方に飲むと満腹感を感じるなと思った事がありました。

それを上手く利用してダイエットに繋げられるという事ですね。

 

◆がん予防!味噌で発がん性物質を除去◆

味噌に美容効果があると聞いて興味を持った方が多いと思いますが、実は味噌にはもっとすごい働きがあります。

味噌汁を飲むことでガンを予防できるという研究結果が発表されているそうです。

ガンといえば、日本人の死亡原因のトップに挙げられる病気ですが、味噌汁を飲んでガンを予防できるとは驚きです。

具体的にはまた次回お伝えします。

南千住院 本間

ページトップへ戻る