5月も気をつけたい熱中症|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有北口本院 > 5月も気をつけたい熱中症

5月も気をつけたい熱中症

亀有北口本院
2017.05.08

こんにちは!北口本院の鹿島です。

暑さを感じる日が増える5月は、体がまだ気温や湿度の変化に慣れていないため、熱中症に注意が必要です。 5月5日は二十四節気の「立夏」で、暦のうえで夏が始まるこの日は、「熱中症対策の日」となっています。毎年、熱中症の搬送患者数は7月・8月にピークとなりますが、平均気温が20度を超えて、暑さを感じる日が増えるこの時期は、体が暑さに慣れていないため、夏ほど気温が高くなくても熱中症に注意が必要です。この時期に、特に熱中症に注意が必要なのは、前の日との気温の差です。予想最高気温はもちろん大事な要素ですが「前の日との差」にも着目してください。気温が急に上がることが予想される日は、熱中症にかかりやすくなりますので、こまめに水分補給するなどの対策を心掛けましょう。

次に熱中症の種類について書いていきます。

・熱けいれん
大量に汗をかき、水だけを補給して血液の塩分(ナトリウム)濃度が低下した時に、足、腕、腹部の筋肉に痛みを伴ったけいれんが起こります。
特徴
・筋肉痛
・手足がつる
・筋肉がけいれんする
熱けいれん時の救急処置
生理食塩水(0.9%の食塩水)を補給すれば通常は回復します。

・熱失神
皮膚血管の拡張によって血圧が低下、脳血流が減少して起こります。
脈は速くて弱くなります。

特徴
・めまい
・一時的な失神
・顔面蒼白

熱失神の救急処置
涼しい場所に運び、衣服をゆるめて寝かせ、水分を補給すれば通常は回復します。

・熱疲労
大量に汗をかき、水分の補給が追いつかないと、身体が脱水状態になり熱疲労の症状がみられます。

特徴
・全身倦怠感
・悪心・嘔吐
・頭痛
・集中力や判断力の低下

熱疲労の救急処置
涼しい場所に運び、衣服をゆるめて寝かせ、水分を補給すれば通常は回復します。

・熱射病
体温の上昇のため中枢機能に異常をきたした状態です。意識障害(応答が鈍い、言動がおかしい、意識がない)がみられたり、ショック状態になる場合もあります。

特徴
・体温が高い
・意識障害
・呼びかけや刺激への反応がにぶい
・言動が不自然
・ふらつく

熱射病の救急処置
死の危険のある緊急事態です。集中治療のできる病院へ一刻も早く運ぶ必要があります。また、いかに早く体温を下げて意識を回復させるかが予後を左右するので、身体を冷やすなど現場での処置が重要です。

熱中症の予防

①水分補給                                                         私たちの身体には、ほぼ0.9%のナトリウムを含んだ血液が循環しています。また汗をかいた肌をなめると塩辛い味がすることからわかるように、汗にはナトリウムが含まれています。大量に汗をかいてナトリウムが失われたとき、水だけを飲むと血液のナトリウム濃度が薄まり、これ以上ナトリウム濃度を下げないために水を飲む気持ちがなくなります。同時に余分な水分を尿として排泄します。この状態になると汗をかく前の体液の量を回復できなくなり、運動能力が低下し、体温が上昇して、熱中症の原因となるわけです。汗をかくとナトリウムも一緒に輩出してしまうので、ただただ水を飲むだけでは逆効果になってしまいます。
単に水分を取ればいいのではなく、「いつ、何を、どれくらい飲むか」が重要になってきます。

②体力をつける                                                      まず①「水を飲み」ましょう。次に②準備運動を行い,③散歩やウォーキングをしますが、汗が出るような速歩を何度か入れます。
3分ごとに交互に行うことがおすすめです。
この運動をできるだけ毎日30分以上行います。
歩いた後は④整理運動をして⑤牛乳をコップ1~2杯飲んで終了です。これで血液量が増え、汗がかけるようになります。
効果が出るのは2ヶ月くらいかかるので、暑くなる前の5月から運動を開始するとよいでしょう。                 運動をして、牛乳を飲む習慣をつけましょう。

運動後には牛乳                                                      ランニングや速歩を取り入れたウォーキング後に牛乳を飲むことが汗をかきやすくし、体力の強化となって熱中症の予防に繋がるそうです。牛乳が苦手な方は豆乳でもOKです。

これからどんどん暑さが厳しくなるので、今のうちから対策を立てていきましょう!

 

 

ページトップへ戻る