暑さの疲れ|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 暑さの疲れ

暑さの疲れ

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2017.05.24

5月も後半に入り暑い日がつづくようになりました。

そして体調を崩しやすくなりますが、そうならないためにも
免疫アップが大切です。

その免疫を上げる前に、
胃腸の疲れは、いかがでしょうか?
毎日暑いと、つい冷たいものを口にしがちです。
胃腸の調子を、まず整えることが大切です。

季節にあった快眠ポイントを
今月から
食事・寝具・体操・アロマ・足裏の情報に分けてお伝えさせていただきます。

☆ 食事 ☆
疲れた胃腸にやさしい食事のポイント♪

(1)油は避けましょう。
消化に時間がかかるため、腸に負担がかかります。

(2)胃腸にやさしい炭水化物で。
つい、胃の疲れを感じると、あっさりしたものを求めがちですが炭水化物は、胃にもやさしい上にエネルギー源です。しっかり摂って、回復力アップいたしましょう。

(3)良質のたんぱく質を摂りましょう。
脂肪の少ない豆腐・卵・鶏肉などは、バランスよく摂りましょう。

<作ってみよう♪快眠ドリンク>

クエン酸で、胃腸回復ドリンク♪

冷えて疲れた胃腸に温かホット梅酒レモネード
☆ 材料 ☆
梅酒 大さじ 1・1/2
レモン汁   1・1/2
はちみつ 大さじ 1
レモン輪切り 1枚

作り方
(1)カップに材料を入れてよく混ぜる
(2)熱湯160ccを注いで混ぜて、レモンを乗せる

とっても、簡単に出来上がります。
一度お試し下さいませ。

胃腸にやさしい食事を摂って、
スムーズに消化を促進することが、胃腸力の回復に繋がります。
胃にとどまる時間の短いこと。
腸に負担をかけないことが、大切です。

☆ 代謝アップのストレッチ! ☆

夏のだるさがあるカラダに、全身の活力アップの簡単ストレッチ

横向きに寝た状態で、上側の足首を持ち、うしろに反らせるストレッチです。
太ももの筋肉をほぐし、血流を良くして疲労物質を取り除きやすくしてくれます。

 

☆ 寝具 ☆

朝晩の気温の変化に注意してください。
体温の変化に対する保湿性・吸水性・放湿性に優れた寝具が快適な眠りのために最重要条件です。
この季節は、
真綿がお勧めですが、最近はあまり聞かないかもしれませんね。

ですが、
寝具店で、寝具のプロからは真綿をお勧めされるでしょう。
一度、試してみてください。
実は、肌触りもよく、触れる感覚でもリラクセーション効果も注目されている素材です。
お布団だけでなく、パジャマの素材にも注目したい季節ですね。

☆ アロマテラピー ☆

気の流れ、血の流れを整えて
新陳代謝を活発にするため、バスソルトを使って体の芯からリラックスタイムを・・

材料 天然の塩  30g
精油   オレンジ、ユーカリ、ラベンダー各一滴

 

☆ リフレクソロジー ☆

<足裏のポイント>
夏の疲れは、胃腸からすっきり!
ぐっすり眠れず、疲れたカラダを整えるには、消化器系へのアプローチが有効です。

(1)胃
(2)大腸
(3)小腸
(4)自律神経

右のポイントをしっかりと揉み解してみてください。
夏の疲れを感じるはずです。

これを感じたら、左手で裏側を支えながら、右手親指でぐっと押してみてください。
指に自信の無い方はむりをしないで、こぶしでぐりぐり押してみてください。

これから本番の夏。上手に乗り切りましょう。

オレンジ堂 横山

ページトップへ戻る