みんな大好きプリン!|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 金町院 > みんな大好きプリン!

みんな大好きプリン!

金町院
2017.06.12

みんな大好きプリンについて語りたいと思います。

梅雨に入って体調を崩さえる方も多いと思います、そんな風邪気味の時に食べたいのは

やっぱりプリンですね!

どうしてプリンは風邪のときの定番ごちそうなの?

風邪をひいた時に食べたいものは?という質問で、必ず上位に来るのがプリン。どうしてでしょう?

実はこんな理由があります。

  • 冷たくて、食べるときに喉の炎症を抑えてくれる
  • 柔らかいので、飲み込む時に痛みが少ない
  • 一食あたりが少量なので消化の負担も少ない
  • そして、美味しいから!

プリンが嬉しい理由

特に喉の痛みがある風邪の時に食べたくなる食品のほとんどは、冷たくて、柔らかいもので小さいもの、に限られてくると思います。その中でもプリンは味もしっかりついているので、特に嬉しい一品なのでしょう。

風邪のときにオススメのプリン

小さいお子さんが風邪で寝込んでしまっているときや、大人の人でも家で1人寝込んでいる時、プリンは嬉しい栄養補給食です。

お薬ではないので鎮痛や解熱作用のあるプリン、というのはありませんが、風邪の時に食べると嬉しいプリンをいくつかご紹介します。

  • カスタードプリン: 定番です。玉子と牛乳と砂糖で作るので少量でも栄養十分。よく冷やしてゆっくり食べると喉にもやさしいです。
  • 豆乳プリン: 牛乳よりも、さらに消化の良い豆乳を使ったプリン。市販品もありますし、ご家庭なら少しのゼラチンを加えることで上手に仕上がります。
  • マシュマロプリン: 全卵の代わりに水で溶かしたマシュマロ(白身)を使います。固まりにくいので、ふわふわのままどうぞ。喉に優しいですよ。
  • ブラジルプリン: ちょっと体力ある人向け。砂糖の代わりにコンデンスミルクを使います。よく冷やして、こってりしたのを少しだけどうぞ。
  • バナナプリン: 牛乳とバナナと生クリーム、そして少しのゼラチンでプリンっぽい食感に仕上げます。バナナはとても消化がよい果物です。

風邪の時のプリンは元気の素です

風邪の時のプリンは、飲み込みやすくて喉を冷やしてくれ、気持ちも嬉しくなる「元気を湧かせるためのたべもの」です。どうぞお好みで、お好きな味のプリンを少しだけ、ゆっくりと食べてください。

年中無休 日曜診療

 

 

ページトップへ戻る