梅雨の体調管理|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 梅雨の体調管理

梅雨の体調管理

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2017.06.15

運動

適度な運動を心がけると良いでしょう。運動により筋肉を刺激し血行や新陳代謝を促進し、体に不要な水分や老廃物が体から排出されます。運動が苦手な方は、ストレッチなど簡単なエクササイズでも良いでしょう。自分の体調や体力に合わせた、無理のない運動を行うようにします。また日頃から、極力エスカレーターやエレベーターの利用を避けて階段を使うなど、筋肉に働きかける事を意識してみましょう

十分な休息を取って、気持ちをリラックスさせましょう。体調不良の原因となる自律神経の乱れを起こさないようにするため、日中の活動とのリズムをきちんと分けて、生活のメリハリをつけるようにします。
ゆっくり落ち着けるティータイムなどを行います

雨が降っていなければ、なるべく外出するようにしましょう。日光を浴びると、体内時計を調整して沈みがちな気分をリセットでき、またより深い眠りへと導いてくれます。時間が取れない方は、お昼休みには外で食事をしたり少し散歩をしてみるなど、なるべく外に出る機会を作るようにすると良いでしょう。

 

入浴

人はたくさんをかくと、その分汗腺の働きがよくなります。入浴をする事で存分に汗をかく事ができ、また汗をかくことで気分もリフレッシュできるでしょう。寝る前に入浴すると心身共にリラックスでき、食べ物では…

利尿作用 むくみ改善… あずき、大豆、黒豆、そら豆、冬瓜、緑茶、昆布、あさり、はまぐり、きゅうり、トマト、はと麦、とうもろこし、魚類(スズキなど)
ただし、これらの食べ物は体を冷やす効果もあるので、冷え性の方は注意が必要です。
発汗作用 体を温める…しょうが、ねぎ、にら、香菜、さんしょう、シナモン、しそ、ペパーミント、唐辛子、にんにく、海老など。
ストレス緩和… おくら、わかめ、セロリ、にんにくなど。
調整作用… お米、さつまいも、長芋、かぼちゃ、ナツメ、とうもろこし、はと麦、あずき、そら豆、魚類(スズキ、鯉など)など。
食欲増進/気滞改善… しそ、らっきょう、ゆず、みかんの皮、さんしょう、香菜、ジャスミンなど。
※気滞(気のめぐりが悪い状態)

 

 

 

 

 

 

 

 

体調不良を感じる時こそ、栄養バランスの整った食事が大事です。生活スタイル上、規則的な食事が取れない場合は、体に必要な栄養素(ミネラル)をサプリなどからとるのも良いでしょう。

の高い睡眠が取れるようになります。

肩腰に関してもかなり症状が出てくるころなのでしっかり治療してください。

オレンジ堂整骨院 田仲

 

ページトップへ戻る