今日は何の日【心の日】というね!!|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有南口分院 > 今日は何の日【心の日】というね!!

今日は何の日【心の日】というね!!

亀有南口分院
2017.07.01
こんにちわ( ◠‿◠ )
南口の心穏やか篠原です!
今日は何の日!
【心の日】ということで、
心についてブログりましょう!( ◠‿◠ )
現代はストレス社会ですよねー。
最近思うのが、漫画
漫画大好きなこの私。
最近あまり漫画を読む機会が遠のきました…
熱血系、スポーツ漫画などが好きだったのですが…
最近、、、やたらグロくないですか?!?!
死に関した漫画多すぎ、、、
それほど今の日本には需要があるということなんでしょうね。
皆んな病んでる…..
それか求めている…??
昔、どっかの心理学者の方が、
人は自分にないものを求める傾向にある。
暗い人は明るい音楽、
明るい人は暗い音楽を聴きたくなる。と。
本当かはわかりませんが、
今の日本は平和で、戦争を知らない人も多く、
心が求めているのでしょうか(*´Д`*)
しかし、今の時代ストレスによって心がやみ、
鬱病患者も近年増加傾向。
いまや15人に1人は生涯に鬱病になっているそうです。
そして、4人中3人は病院にかからないそうです。
眠れない、食欲がない、一日中気分が落ち込んでいる、
何をしても楽しめないといったことが続いている場合、うつ病の可能性があります。
うつ病は、精神的ストレスや身体的ストレスが重なることなど、
様々な理由から脳の機能障害が起きている状態です。
脳がうまく働いてくれないので、ものの見方が否定的になり、
自分がダメな人間だと感じてしまいます。
そのため普段なら乗り越えられるストレスも、よりつらく感じられるという、
悪循環が起きてきます。
薬による治療とあわせて、認知行動療法をはじめとする心理療法も、
うつ病に効果が高いことがわかってきています。
早めに治療を始めるほど、回復も早いといわれていますので、
無理せず早めに専門機関に相談すること、そして必要な場合にはゆっくり休養をとることも大切です。
心の病気は鬱病以外にもたくさんあり、
・気分変調障害
・適応障害
・社会不安障害
・パニック障害
・強迫性障害
・自閉症スペクトラム障害
・ADHD
・睡眠障害
私的には全く聞いたこともない病名もありますが・・
心の病気にはこんなにも病名がついているんですね…
いつも「やむわーーーー。病気だーー。」なんて言ってる自分が可愛くなりました( 一一)
やはり心の病気に必要なのは、
周りの助けと、自分をいたわる気持ちと、
美味しい心に優しい食べ物。
うつ病の改善には、
ビタミン
・魚、バナナ、にんにく、しょうが、レバー、肉、落花生など
ミネラル
・亜鉛〈かき、ウナギ、牛肉、レバー、大豆製品)
・鉄分〈レバー、赤身の肉、魚介類、海藻、青菜類、納豆)
アミノ酸
トリプトファン
・納豆、豆腐、味噌汁、豆乳、ばなな、卵、ゴマ、ナッツ類乳製品)
これから程よく!!
・ビタミン、ミネラル、アミノ酸を意識した食生活をしましょう!

ページトップへ戻る