散歩・さんぽ・サンポ|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 金町院 > 散歩・さんぽ・サンポ

散歩・さんぽ・サンポ

金町院
2017.07.03

あなたはウォーキングや散歩をしますか?歩くのって、楽しいですよ^^

手軽に始められるウォーキングや散歩は、年齢を問わずに誰でもできる運動方法です。

自分のペースで歩いて、ついでに景色も楽しめる。
まさに良いこと尽くしですよね!

しかも人によっては、走るよりウォーキングをするほうが効果があるのです!
では具体的に、体にはどんな効果が起こっているのでしょうか?

ウォーキングや散歩の基本の動作は『歩く』ことです。
この歩くという動作が全身運動に繋がります。

全身運動をすることで血液を運ぶ役目をもつ心臓が発達し、血行が良くなることで胃腸などの内臓にも良い影響を与えるようになります。

また内臓機能が高まることによって、代謝機能を向上させるためダイエットにも効果的です。

 

ウォーキングや散歩の基本の動作は『歩く』ことです。
この歩くという動作が全身運動に繋がります。

全身運動をすることで血液を運ぶ役目をもつ心臓が発達し、血行が良くなることで胃腸などの内臓にも良い影響を与えるようになります。

また内臓機能が高まることによって、代謝機能を向上させるためダイエットにも効果的です。

 

歩く場所でも緑が多い場所は、脳を瞑想状態にする作用があるので頭の芯をすっきりさせます。また、脳内麻薬と言われるエンドルフィンを分泌させるため、体の緊張や心の高揚感をほぐしてくれるのです。

 

散歩は短い時間でも毎日続けることにより、生活習慣病の予防が期待されます。

不規則な生活や、喫煙、暴飲暴食、不眠などによる影響で自律神経が乱れてしまうと、糖尿病・心臓病・うつの発症・メタボリック症候群などの発症率が高くなります。

自律神経は交感神経と副交感神経がバランスを保つことにより、正常な働きをします。
有酸素運動のウォーキングや散歩は自律神経を整え、生活習慣病の予防にもなるので短い時間でも効果的なのです!

また生活リズムが不定期の人は陽の光を浴びることにより、生活リズムのリセットにもなります。

 

ウォーキングする時間帯は、朝は交感神経の働きが高く、血管が収縮してケガをしてしまうこともあるので、高齢者の方にはおすすめできません。

夕食後から寝る前にウォーキングや散歩を行うと、歩くことにより血流が良くなるので自然と睡眠の質が高くなり、安定した眠りを確保することができます。

無理なく自分のペースでレッツ散歩!!

 

日曜診療 休日診療 年中無休

 

ページトップへ戻る