TOPICS|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > 2017年 > 7月

ひじきの力

亀有北口本院
2017.07.30

ひじきの栄養と効果とは? 鉄分や食物繊維で健康に♪


栄養が豊富ということで、昔からよく食事に取り入れられているひじき
見た目にはその黒さに少し尻込みしてしまいますが、食べてみると案外おいしいですよね。

ひじき1A

煮物を多めに作って常備菜にして、お弁当にも入れたりしています。

すこし甘めの味が、我が家流。(#^^#)

普段は乾燥した状態で売られているので、保存もきくし気が付いたときに買っておくと、あともう一品足りないときに便利です。

特に妊娠中には栄養があるから食べた方がいいと言われて食べていましたが、実際にはどんな栄養や効果があるのかよく分かっていなかったです。(^^;

ひじきってどんな栄養があって、体にいい効果はあるのでしょうか?

おすすめの食べ方もお知らせします。

ひじきで効率よく鉄分の摂取を!

ひじきは低カロリーでありながら栄養がたくさん詰まった食べ物で、中でも鉄の多さは群を抜いています。

鉄の効果でよく言われるのは、貧血の予防ですね。

鉄が不足すると疲れやすくなったり、だるいと感じることが多くなったり…。

海藻は鉄をたくさん含んでいるのものが多いのですが、青海苔などは重さが軽いので、それだけで多くの鉄を摂取することはできません。

しかしひじきなら、和え物やサラダで一人分、乾燥ひじきを大さじ1杯(4g)使うと2.2mgの鉄分を摂取できます。

成人女性が1日に必要とされている鉄の摂取量が12mgなので、ちょっとした副菜で鉄を摂れるのは嬉しいですね!

また、ひじきの煮物はもっとひじきを使うので、さらに多くの鉄を摂取できます!

ただ、鉄はもともと体に吸収されにくく、ひじきの鉄は肉や魚の鉄よりさらに吸収されにくいタイプの鉄なんです。

そこで、ビタミンCやたんぱく質の多い食品と一緒に食べるのがお勧め!

鉄の吸収を高めてくれます♪

ビタミンCは熱に弱いという性質を持っているので、短時間の加熱にしたり、熱に強いビタミンCを含んでいるじゃがいもを使って、「ひじきとじゃがいもの炒め煮」などもお勧めです!

ひじきは食物繊維とカルシウムも豊富!

ひじきは本当に栄養豊富で、いろんな栄養がバランスよく含まれています。

中でも注目なのは、食物繊維とカルシウム!

食物繊維は100g中43.4gとおよそ半分を占めていて、食物繊維が多そうなごぼうの約7倍も含まれています。

腸内環境を整えてくれるので、便秘の解消や老廃物の排出に効果的!

コレステロール値や血圧、血糖値を下げて、ガン予防にも効果があると言われています。

もう一つ、ひじきの主な栄養素はカルシウム

牛乳の12倍も含まれているそうです!

骨を強くして骨粗しょう症を防いだり、ストレスを軽くするのにも効果的な栄養素ですね。

カルシウムってそれだけでは吸収しにくいのですが、マグネシウムと一緒に取ると効率よく働くようになります。

マグネシウムもバランスよく含まれているところがひじきのスゴイところ!

ここで注目したいのは、ひじきに含まれているカルシウムとマグネシウムの比率です。

カルシウムとマグネシウムは密接に関わりあっていますが、カルシウムとマグネシウムが2:1の比率の時に効果的に働くと言われています。

ひじき中のカルシウムとカルシウムの比率が大体2:1なので、体内で効率よく吸収されるというわけです!

ひじきに多く含まれているヨウ素に育毛効果は?

さて、昆布にはヨウ素が多くその効果が注目されていますが、ひじきも海藻類の中では昆布の次にミネラルの一種であるヨウ素を多く含んでいます!

ヨウ素は甲状腺ホルモンの材料なので、甲状腺ホルモンの働きを助ける役割があります。

甲状腺ホルモンには、新陳代謝をアップさせる働きと成長を促す働きがあるのでヨウ素の多いひじきをを食べることで、髪や爪や肌をきれいに保つ効果も期待できます。

子供の時に「ひじきは体に良いのだから食べなさい」と言われてきたのも、この効果を言ってのことだったはず。( ^ω^ )

ただ、ひじきなどの海藻に育毛効果があるかについては、否定的な意見もあります!

たんぱく質やミネラルを多く含んだ食品と一緒に食べるから効果があって、海藻単体では効果がないのではという声も…。

ひじき2A

とは言え、ひじきにはヨウ素の他に亜鉛や銅などのミネラルも含まれていて、それらは頭皮の健康に大切な働きをするので、やはりひじきは意識して食べたいものです。

栄養を効果的にとる食べ方を紹介♪ヒ素にも注意!

健康や美容のためにひじきを食べるなら、より効果的な方法で食べたいですね。

ひじきの栄養をできるだけ生かす、お勧めの食べ方をご紹介します。

ひじきの鉄分は「非ヘム鉄」といって、体に吸収されにくいタイプのものです。

少しでも鉄分を効果的に吸収するには、ビタミンCやたんぱく質と一緒に取ることが大切。

大豆製品や魚介類、肉類、野菜と一緒に取ると効果的です。

厚揚げや大豆を加えた煮物、野菜や柑橘系の果汁、シーフードなどが入ったサラダやナムルがお勧めです。

またひじきはと相性がよく、油で炒めたり揚げたりすることで味もおいしくなります。

かき揚げに入れたり、肉類や魚介類と一緒に炒め物にするとおいしくて栄養満点!

さらに、カルシウムを効果的に吸収するには、タンパク質、クエン酸、ビタミンDと一緒に取りましょう。

大豆製品や肉類、酢、しいたけなどと一緒に食べると効果的です。

edd926e577d5a1ec85ee2b58693bee0b_s

しいたけのひじき入りつくね詰め・甘酢あんかけや、ひじき入り卵焼きなどはいかがでしょう?

野菜と一緒に白和えや酢の物にするのもいいですね。

ただし、ひじきには発がん性物質の無機ヒ素が含まれている割合が多いと言われています。

大量に食べなければ問題はありませんが、調理する時には次のことに気を付けましょう。

  • 乾燥ひじきは、たっぷりの水に30分以上つけて、2,3回水洗いして水気を絞ってから使う。
  • 茹でるときには、必ずきちんと水で戻したものを使う。
  • ドライパックや缶詰については、念のため水洗いしてから使う。

調理の仕方や食材の組み合わせに気を付けて、ひじきをおいしく効果的に、毎日の食事に取り入れてください。!(^^)!

 

ちなみに、主にひじきの葉の部分の「芽ひじき」と茎の部分の「長ひじき」に分けられますが、芽ひじきと長ひじき では大きさと食感などが違います。

どの季節でも、温かくても冷たくても美味しく食べられるひじき。

おかずや炊き込みご飯の具としてレパートリーに加えてみてはどうでしょうか?


本院 菊池

 

詳細はこちら

Validation

亀有南口分院
2017.07.29

前回、認知症の方とのコミュニケーション方法の一つとして「ユマニチュード」について説明させていただきました。
今回は別の療法として「バリデーション療法」について少しお話させていただきます。

「バリデーション療法」はアメリカのソーシャルワーカーであるナオミ・フェイル氏によって考案されました。
バリデーションとは「確認する」「強化する」という意味です。

バリデーション療法では、認知症の人が徘徊したり大声を出したりすることにも全て意味があると考えて、認知症の方に共感して接することを大切にしています。

認知症の方が生きてきた長い人生の中で、解決できなかった問題があったり、心の中に閉じ込めてしまった思いがあるかもしれません。
心の中にそのような思いが残っていて、それが感情の変化や問題行動に現れるのではないかと考えられています。

もちろん、過去だけでなく現在起きていることが原因であることもあります。
例えば、周囲から傷つけられたり無視されたり、自分の役割がないと感じたり、感情が発散できなかったり、愛情を受けていないと感じることも原因の一つになるようです。

そこで、周りの誰かがそのような思いや感情に共感したり受容することができれば、問題行動が消えていくのではないかとバリデーション療法では考えます。
その持ち続けている思いや感情に周りから働きかけることで自尊心を取り戻したり、不安感が減少したり、周囲の人との意思疎通がはかれるようになったりするそうです。

認知症の方とは意思疎通がはかれないと考えられがちですが、たとえ、話の内容が理解できなくても、相手がどんな風に話したか自分の話を聞いてくれているかどうかなど、認知症の方は理解できると考えられています。

 

そんな認知症の方とコミュニケーションを図る上でバリデーション療法は14のテクニックを用います。そのうち基本的な5つを紹介します。
・アイコンタクト:同じ目の高さで真正面から認知症の方の目を見つめることで信頼感が得られます
・リフレージング:認知症の方との会話の中で大事な言葉を感情を込めて反復して言う
・ミラーリング:認知症の方の行動や表情をそのまま真似ることで感情を合わせる
・カリブレーション:認知症の方の感情を真似し一緒に怒ったり喜んだりして感情を近づけ理解する
・タッチング:認知症の方の体に優しく触れて近くに介護者がいることや安心感を伝える

 

また、バリデーション療法では上述したテクニックを使う上で大切にしている5つの態度があります。
・共感する:

表面的に話を合わせるのでなく、認知症の方の感情がどのようなものか深く観察して介護者が合わせていく

・傾聴する:

認知症の方の話にしっかり耳を傾けて、認知症の方自身が持つ世界を見せてもらうつもりで話を聴く

・ごまかしたり嘘をつかない:

認知症の方の話を他へそらしたり、別のことでごまかしたりしないで感情を受け止めて正面から向き合う

・受容する:

認知症の方の行動には意味があることを常に考えてテクニックを使用しつつ相手を受容する

・認知症の方のペースに合わせる:

介護者や施設側の都合で認知症の方を誘導して行動を促したりしない

 

 

ある大学の研究では、認知症高齢者13名に対し、毎週1回30分程度、3か月に渡ってバリデーション療法を行いました。
その結果、バリデーション療法を受けていない9名の認知症高齢者と比較して、13名の認知症高齢者は楽しさや満足感、物事への関心を抱く機会が増加し、怒りや不安感、悲しさを感じる機会が減少したことが分かったそうです。

また、バリデーション療法を行うことは、認知症の方だけでなく介護者や家族の助けにもなると言われています。

認知症の方と意思疎通ができれば、介護者や家族の負担を軽くすることができます。
問題行動が減少すれば更に負担は軽減し、介護の仕事に意欲的に取り組めるようになったという人もいるそうです。

 

前回、今回と認知症の方とのコミュニケーション方法について紹介させていただきましたが、どちらの療法も「相手を見る」「言葉を交わす」「触れ合う」という点で共通していました。

認知症の方に限らず、人との関わり方として大切にしたいことです。

これを機に日ごろの様々なコミュニケーションに生かしてみてください。

 

 

南口院 いたばし

詳細はこちら

ニンテンドースイッチ!

西川整骨院・鍼灸院
2017.07.29
    どうも!こんにちは!!   きむらです!   2週間前からスイッチの虜になってる木村です!   21日に発売した スプラトゥーン2はやっと操作に慣れて ナワバリバトルでは大分勝てるようになりましたw       ↑いっぱい ぶっか...
詳細はこちら

東洋医学part24

健康の話
2017.07.28

こんばんは!
西川の渡辺です。
今日は3種類の病因についてのお話です。
病気の原因を病因といいます。からだの外からくる病因である外因、からだの内側から生じ、過度の感情が原因となる内因、外因にも内因にも属さない不内外因の3つに大きく分けられます。
外因は外感ともいいます。外感では、からだの外側にある邪気がからだの表面にとりつき、病気をおこすと考えられます。
邪気とは、風邪・寒邪・暑邪・湿邪・燥邪・火邪であります。風・寒・暑・湿・燥・火は、風・寒さ・夏の暑さ・湿気・乾燥・非常に強い熱という6種類(六気)の気候をさします。六気そのものは自然現象であり、無害であります。
夏や冬になれば、人間のからだも、暑さや寒さに適応できるように、その都度変化します。ところが、あまりに暑すぎる夏や、寒すぎる冬に遭遇するとからだは対応できずに病気をおこします。つまり、風・寒・暑・湿・燥・火のうち、どれかが強すぎる、あるいは弱すぎれば、邪気となります。このとき六気は外邪となり、六邪(六淫)とよばれるようになります。
悪いものを運んでくる強い風は風邪、寒すぎる冬や冷夏は寒邪、暑すぎれば暑邪、もっと暑ければ火邪、じめじめした環境は湿邪、乾燥しすぎる環境は燥邪となります。
六邪には含まれない外因に疫癘があります。疫癘は感染性と流行性がとても強いです。口や鼻から入ってくるもので、ウイルスや細菌などの病原体と考えられます。
からだの内側からおこり、臓腑を傷つける病気もあります。そのような病気をおこすものを内傷といいます。内傷は内因と不内外因に分けられます。
内傷の1つは、内因といって、こころの動きです。非常に落ち込んだとき、胃の具合が悪くなる経験をした人も多いと思います。人のこころ、気持ちの変化には喜・怒・憂・思・悲・恐・驚の七情があります。喜んだり怒ったりするのは当たり前のことで、普通は病気にはなりません。ただし、感情の動きがとても強く、喜びすぎたり、嘆きすぎると病気になります。また、うつうつとした気分などが長期間にわたっても、病気になります。
もう1つの内傷に不内外因があります。たとえば、働きすぎ、動きすぎ、逆に休みすぎなどが病気の原因(労逸)となることがあります。暴飲暴食や偏食のことを飲食失節といい、そのほか、けがも不内外因に含まれます。瘀血をはじめ、血や津液が滞ることで病気になることもあります。
今年も暑い日々が続くと思われます。
こまめな水分補給と休息を取りつつ楽しい夏にしましょう!!!

詳細はこちら

アロマテラピーについて

南千住院
2017.07.27

アロマテラピーについて

 

●アロマテラピーとは…

植物の香りを心が落ち着いたり、気分がリフレッシュした経験はありませんか?アロマテラピーとはアロマ(芳香)とテラピー(療法)からなる言葉で、その名の通り、香りを利用して心身の健康づくりに役立てる自然療法のことです。正確には、「芳香のある植物の精油を用いて行う療法」と定義されています。

   使い方や選び方など、注意する点もありますが、誰でも簡単に取り入れることができます。薬に比べると手間もかかり、強い作用や即効性などは望めませんが、人の持つ自然治癒力を引き出してくたり、病気を未然に予防したり、より豊かな生活を送るサポートをしてくれるとても魅力的な療法です。

   香りは心だけでなく、身体にも影響を及ぼします。記憶や感情を支配する大脳辺縁系に伝えられた嗅覚からの情報は、続いて血流や内臓を調整している「自律神経系」、全身の機能をコントロールしているホルモン分泌に関与する「内分泌系」、身体をウイルスや細菌んどの外敵から守る「免疫系」の3つの機能を司る脳の部位に到達します。

これらの3つの働きには相互作用があり、どれか1つでも機能が低下すると3つのバランスが崩れ身体に悪い影響がでることがあります。

 

●精油とは…

    精油は、植物の様々な部位からいろいろな方法で芳香物質を抽出したもの。「エッセンシャルオイル」ともいわれる100%天然の非水溶性混合物です。

香りを放つ植物は、」細胞組織内にある「油胞」と呼ばれる袋に、芳香性物質を蓄えています。「油胞」がある場所は、花や葉、根や種子など植物によってさまざまです。

 

●アロマテラピーがもたらす3つの作用…

   体への作用

  香りをかいで脳に伝わった精油の成分は、自律神経系、内分泌系、免疫系にさようします。このため内臓や血液などの身体の各器官の働きが向上し、さまざまな不調が改善されるのです。

    「肌への作用

      精油の成分の中には、肌の調子を整える作用があるものもあり、希釈して塗ると、スキンケアに役立ちます。

    「心へのの作用

      精油の香りをかぶと、神経が鎮静したり、高揚したりします。香りは瞬時に脳へと伝り、香りは人の感情を刺激するため、快不快といった気分に影響を及ぼします。

 

●精油の選び方

    (1)香りで選ぶ

       好みは人それぞれで、効能で選ぶことも大事ですが、1番は自分が好きな香りかどうかです。効果が良くても自分に合わなければかえってストレスになることもあります。

まずは自分の好きな香りからスタート!!

 

フローラル系

 ・カモミール

 ・ジャスミン

 ・ゼラニウム

 ・ラベンダー など

 

柑橘系

 ・オレンジスイート

 ・グレープフルーツ

 ・シトロネラ

 ・ベルガモット など

 

ハーブ系

・アンジェリカ

・クラリセージ

・タイム

・ペパーミント など

 

オリエンタル系

 ・イランイラン

 ・サンアルウット

 ・パチュリー など

 

樹木系

 ・サイプレス

 ・ティートリー

 ・パイン

 ・ユーカリ など

 

樹脂系

 ・フラキンセンス

 ・ベンゾイン

・ミルラ など

 

スパイス系

 ・アニス

 ・カルダモン

 ・コリアンダー など

南千住院 真田

詳細はこちら

てて館山イベント情報

館山院
2017.07.26

こんにちは。てて整骨院館山の齊藤です。

 

今年1月に開院しました当院ですが、無事に半年が経ちました。

累計の来院者数も2000名を超え、8/11(金)の祝日(山の日)に「開院2000人突破感謝祭」としてイベントを行うことにしました。

 

 

30分の全身マッサージを2回受けられる回数券を、3900円にて販売いたします。1回目は8/11に使っていただいて、2回目は8月末日までご利用ください。

 

また、8/11限定で耳つぼジュエリーも受けられますので、こちらもお気軽にお問い合わせください。

詳細はこちら

脱水症状

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2017.07.26

脱水症は早めの対処と予防が大切です。スポーツ時の発汗だけではなく、気温や乾燥など、さまざまな要因によって、季節に関係なく起こりうる症状といわれています。
水分だけではなく体に必要な成分も失ってしまう脱水症の具体的な症状や予防法、対処法をまとめました。

体に含まれる水を「体液」と呼びます。体液は体の60%を占める水分とミネラル(電解質)、タンパク質などで構成され、生命維持に関わるさまざまな役割を果たしています。

脱水症は、何らかの要因により体内の水分とミネラルの一つであるナトリウム(塩)が不足している状態を指します。
脱水の種類は水分・ナトリウムの損失に関係して大きく二つに分けられます。

体内の水分だけが不足する状態のことで、発熱や激しい口渇状態、意識の混濁なども起こすことがあります。自分で水分補給ができない乳幼児、高齢者に発症しやすい症状です。

気温の高い夏に熱中症を伴った脱水症はニュースになりやすいですが、日常生活のなかでもリスクが潜んでいることを理解しておきましょう。
目に見える発汗の他にも、無意識のうちに失っている水分量は体重50kgの人で1日に1000mlになるといわれています(不感蒸泄)。気温上昇や乾燥など環境による要因の他に、風邪などでも水分は失われます。体液は栄養素の運搬や老廃物の除去、体温調節、新陳代謝などの生理的機能も担っているため、脱水症を引き起こすとさまざまな症状が現れます。
下痢・嘔吐などの水分損失を伴う症状、また風邪・肺炎などの発熱時にも、より多くの水分を失っていることになり、脱水症になる可能性があります。
特に乳幼児・高齢者では、必要な水分量や水分不足を感じにくいなどの違いがあるため、注意が必要です。水分が失われると血液濃度が高くなり、いわゆる血液ドロドロ状態になってしまいます。これにより血行が悪くなると、体調不良だけでなく脳梗塞や心筋梗塞などを誘発する可能性もあります。起こしやすい状況を事前に把握し、予防を心がけましょう。

夏は発汗も多く、高温多湿の気候に体が対応しにくくなり、いわゆる「熱中症」を起こしやすい時期です。発汗からミネラルを失いやすくなるため、水分と共に損失分のミネラルを補給して体の体液組成バランスを保ちましょう。
また、温度調節や服装などにも気を配り、余分な発汗を防ぎ、体温調節を心がけるのも効果的です。

そして、冬は乾燥によって粘膜にウイルスが付着し、さまざまな感染症が起こりやすくなります。なかでも冬に発症しやすいウイルス性の風邪や胃腸炎は、嘔吐や下痢を起こしやすいため脱水のリスクが高いといえます。またインフルエンザなどの高熱を発する病気でも、熱を下げるために大量の水分を必要とします。病原体と共に体液を大量に失ってしまうため、症状が起きる前にあらかじめ脱水対策をしておきましょう。

オレンジ堂整骨院 田仲

詳細はこちら

スーパー大麦について~part2

Let‘s整骨院
2017.07.25

フルクタンの働き◆

らっきょなどにも多く含まれるフルクタンは

・大腸の手前で効果を発揮

・大腸でのミネラル(鉄・カルシウムなど)の吸収アップに貢献

・ナトリウムの吸収抑制

・血糖値の上昇を抑える

・コレステロール値の低下

・脂質の吸収を抑える・脂肪燃焼効果

・短鎖脂肪酸を発生し、痩せ菌を増やす

などの特徴や効果が期待できます。

短鎖脂肪酸は痩せ菌のエサである食物繊維を
食べて分解した時に発生し、

脂肪細胞の脂肪を蓄える動きを
ブロックする働きや脂肪をつきにくくする
効果があります。

※痩せ菌:腸の中に存在する痩せを導く菌

このように健康や特にダイエット効果があると
して注目されている成分です。

・大腸の中間で効果を発揮

・糖質の消化吸収を抑える、血糖値が上がりにくい

・セカンドミール効果

といった特徴があります。

◆セカンドミール効果とは?◆
最初の食事(ファーストミール)が次の食事
(セカンドミール)時まで影響が続くことです。例えば、朝食にβグルカンを含む食事をすると、
次の食事まで血糖値の上昇を抑えてくれます。

◆レジスタントスターチの働き◆

温かいご飯には含まれていなく
冷やしたご飯やおにぎりなどにも含まれています。

・大腸の一番奥で効果を発揮

・善玉菌・痩せ菌をパワーアップさせ、腸内環境改善に貢献

・善玉菌が増えると、結腸癌のリスクが軽減

・インスリン抵抗性を安定させる

・血糖値の低下

・腸の機能の正常化

・満腹感が持続し腹持ちがいい

といった特徴があります。

大腸の奥まで届く食物繊維は珍しく、痩せ菌を
パワーアップさせ、腸内環境改善に貢献する
素晴らしい食物繊維です。

●フルクタンが大腸の手前
●β‐グルカンが大腸の中間
●レジスタントスターチが大腸の奥

このように腸の全体で作用してくれる食物繊維が
すべて含まれていることが、スーパー大麦の
最も注目すべき点です。

これらの食物繊維が働くことにより腸内環境が
改善して

  • 免疫力アップ
  • 便通改善
  • 肌荒れ防止(美肌)

などの効果が期待できます。

「美肌効果もあるの?」と思うかもしれませんが

スーパー大麦を1日12g以上、4週間食べた結果
排便量が増加しただけでなく

肌荒れに関係するとされるフェノール類も
減少したという実験結果が出ています。

ニキビや吹き出物に悩んでいる人にも
スーパー大麦はおすすめですね。

◆スーパー大麦のダイエット方法◆

スーパー大麦のフルクタンがやせ菌を増やし、β‐グルカンが糖質の吸収を抑え、そしてレジスタントスターチが
満腹感を持続させる特徴があることからスーパー大麦はダイエットに効果があります。

その方法ですが、毎朝スーパー大麦のグラノーラを50g食べます。

それ以外は普段の食事で大丈夫です。(ただし暴飲暴食はきをつけましょう)

最低でも2週間は続けてみてください。

 

ただし個人差があって若い人ほどやせ菌も
増えやすく、歳をとるほど効果に時間がかかるようなので
2週間で効果が見られないという方はもう一週間続けてみる方が良いかと思います。

レッツ整骨院 本間

詳細はこちら

本当に怖い高血圧

金町院
2017.07.24

高血圧が引き起こす危険な病気のひとつに「心臓肥大」があります。通常は握りこぶし大ほどの大きさの心臓が約2倍にもなってしまう心臓肥大。ここでは、高血圧と心臓肥大の関係を詳しく紹介します。

心臓肥大とはどんな病態か

高血圧が進行すると、心臓にどういった影響が起こるのでしょうか。

そもそも心臓には、血液を体に送る役割がありますが、高血圧が進むと心臓は高い血圧に打ち勝って血液を体内の隅々まで送らなくてはなりません。そのため心臓の筋肉は分厚いビフテキのように肥厚してしまい、この肥厚した心臓の状態を「心肥大」と言います。心肥大が進むと心臓の拡張機能が弱まり、その結果として、血液を全身に送りだすポンプの働きが低下(心拍出量の低下)してしまいます。そのほかにも、肺うっ血による呼吸困難やむくみ(浮腫)が現れます。

心肥大と心拡大

心臓病の診断では、基本的に胸部X線検査が行われます。しかし、高血圧による心肥大は、心不全症状が現れるまでX線検査ではわからない事も多いのです。これは通常、心肥大は心臓の内側に向かって心筋が肥大していく(求心性肥大)ので、心臓のシルエット(外側のサイズ)の変化がわかりにくいからです。心肥大は心電図検査、心臓超音波検査(心エコー)を行うことにより診断することができます。

一方、高血圧性心不全に限らず、全て心不全では、心臓の部屋(左心室、左心房、右心室、右心房)がそれぞれ大きく広がる(拡張する)ため、心臓全体のシルエットも大きくなます。この状態を「心拡大」と呼びます。心拡大は心肥大と異なり、胸部X線検査で簡単に見つけることができます。

心臓肥大の原因で頻度が高い高血圧

心肥大は高血圧の治療を怠たるなど、不適切な管理により生じます。そもそも、高血圧はサイレントキラーと呼ばれるように、自覚症状がない病気です。そのため、血圧が高い状態が続いていることに気付かず、知らず知らずのうちに心肥大が進行していくのです。

心肥大を起こす病気として、高血圧の他に特発性の肥大型心筋症などがありますが、これは発症頻度として極めて低く、心肥大の原因としては高血圧がもっとも一般的と考えてよいでしょう。

高血圧が招く心肥大

高血圧が続くと、全身に血液を送りだす心臓の左室はより強い力が必要となり、左室の壁が肥厚する左室肥大が起こります。冠動脈は、心臓に酸素や栄養を供給する動脈ですが、高血圧が進行すると動脈硬化が進み、冠動脈の狭窄や閉塞が生じやすくなります。

加えて、心肥大により冠動脈からの酸素の供給が十分に行われにくくなります。適切に治療を受けていない高血圧の場合には、この2つがあわさって、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患の発症につながります。

虚血性心疾患の治療

心肥大が招く虚血性心疾患を防ぐには、まず高血圧の治療が重要です。併せて、肥満や高死血症、糖尿病などの合併症があれば、それらも併せて治療を行なう必要があります。

心肥大は高血圧を長年放置したから起こる症状なので、高血圧の治療を根気よく継続することで心肥大の進行を防ぐことができます。また、虚血性心疾患には適切な治療薬があるので、ドクターの指示にしたがって治療することが大切です。

金町院

詳細はこちら

亀有北口&南口合同企画!ひまわり堂体操教室★☆

お知らせ
2017.07.24

こんにちは南口院です(^_-)-☆

 

日時:7/30(日)15:00~

場所:亀有北集い交流館にて

内容:体操教室を開催します!

 

詳細:おなじみのラジオ体操や、タオルを使ったタオル体操、ストレッチなどなど

 

誰でも無料で参加できます(^_-)-☆

ぜひぜひ、皆様のご参加お待ちしております

 

詳細はこちら

ページトップへ戻る