ゴーヤパワー!|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > Let‘s整骨院 > ゴーヤパワー!

ゴーヤパワー!

Let‘s整骨院
2017.08.08

こんにちは、レッツ整骨院の佐藤です。(`・ω・´)ゞ

先日、とても有り難いことに患者さんからゴーヤをお裾分けして頂きました。
ゴーヤは夏野菜なので今が旬で、美味しいです。

「ゴーヤに栄養がある」とよく言われますがどんな栄養があるのか答えられますか?
漠然と「いいらしい」と言われて食べるには少し苦い食べ物ですよね。

今回はゴーヤの効能や癌への抑制パワーについて解説していきます(^^)v

 

整腸作用

胃腸が正常に作用しなくなると体力低下や免疫力低下を引き起こし、食欲減退、膨満感、下痢などの症状がでやすくなり、風邪やその他の病気の原因であるウイルスと戦う力が不足してしまいます。

でも、胃腸が強くなれば、食欲がでて免疫力も高くなり風邪を引きにくい身体になります。食物繊維は腸内環境を整える効果があります。ゴーヤに含まれるモモルデシンが効果的に作用してくれます。

コレステロール値の低下

ゴーヤの苦み成分、モモルデシンやチャランチンがコレステロール値を下げる効果があります。コレステロール値の低下には食物繊維、水溶性の食物繊維をとることが効果的です。ゴーヤには水溶性の食物繊維がたくさん含まれています。

老化、免疫力

強い抗酸化作用をもつビタミンCが老化を予防し、免疫力を高めてくれます。ビタミンCには同じく強い抗酸化作用をもつビタミンEを再生する働きもあります。

一緒に摂取することで相乗効果が期待できます。またビタミンCは体内に侵入したウイルスを攻撃する白血球の働きを助け、共同してウイルスと戦いながら免疫力を高めていきます。

貧血

ダイエットをしていて食事が偏っていたり、毎月の生理や授乳中だったりで女性に鉄分不足が悩みの方が多くなっています。ゴーヤは鉄分が豊富に含まれているので貧血予防、改善ができます。

貧血の症状についてはこちらを見て参考にして下さい。

美肌効果

ゴーヤに含まれるビタミンCが美肌成分です。美肌美白効果だけでなくコラーゲンの生成も助けるのでお肌にはりがでてきます。紫外線のシミ、ソバカスも予防する働きがあるのでうれしいですね。

夏バテ防止

心身のストレスや疲労により大量のビタミンCが消費されますが、そのビタミンCを豊富に含んでいます。また、ゴーヤは水分が多く身体を冷やしてくれます。暑い季節はゴーヤで身体を冷やしながら食事をすることで、食欲増進する効果が期待されます。

 

癌への抑制パワー

ゴーヤの果実や種子に含まれる蛋白MAP30は癌細胞のDNA,RNAを攻撃してくれるナチュラルキラー細胞を活性化する力があるとされています。そして癌細胞のDNA,RNAの増殖を抑える効果があると期待されています。

また、ゴーヤに含まれるモモルカロシドはDNA,RNA(細胞が増えていく上で欠かせない核酸の主要物質)の合成を阻害する働きがあり、抗がん作用が期待されています。

また、ゴーヤの抽出成分に乳がん細胞の増殖を抑制する働きが確認されたり、膵臓がん細胞に対してエネルギー源となるグルコース代謝能力を抑制し、膵がん細胞を死滅させる働きが発見されたりしているようです。

 

魅力的な栄養素がたくさん含まれているので「さあ、食べるぞ!」と思われたと思いますので是非とも皆さんゴーヤを食べてみて下さい。

「ゴーヤ 栄養」の画像検索結果

レッツ整骨院 佐藤

ページトップへ戻る