健康にも良い秋の味覚梨!!|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有北口本院 > 健康にも良い秋の味覚梨!!

健康にも良い秋の味覚梨!!

亀有北口本院
2017.08.20

こんにちは!北口本院の鹿島です。

今回は、これから旬で美味しくなる梨についていろいろ調べてみました。

▼『梨』ってどんなフルーツ?

ナシ

ナシは、バラ科ナシ属の植物、もしくはその果実のことで 主なものとして、和なし、中国なし 、洋なしの3つがあり、食用として世界中で栽培されています。

品種による味・食感の特徴

幸水    非常にみずみずしい。甘みも強い。
豊水    甘みと酸味のバランスが良い。やわらかい食感が特徴。
新高    果肉も上質、みずみずしさがある。
二十世紀  果肉はやわらかく、果汁たっぷり。
ラ・フランス  洋ナシ。甘み、芳香が強くねっとりとした舌ざわり。

▼『梨』の嬉しい美容効果

・あの独特のザラザラ触感が、美腸効果&お肌をつるつるに

ペントザンという成分が独特のザラザラとした食感をもたらしています。この成分が美腸効果をはじめ、脂肪を分解したり、吹き出物対策、肌のザラつきをも防いでくれます。

・血糖値をゆるやかにあげて集中力UP&お肌の糖化予防

梨はショ糖、果糖、ブドウ糖、そしてソルビトールという糖分が入っているので、味にハズレがないのが特徴といえます。フルーツのなかでも果糖の割合が高い部類で、他のフルーツより血糖値を緩やかに上げるので、集中力の持続にも役立ちますし、お肌をサビさせる糖化予防にもなります。

・ついつい食べ過ぎてしまった後に…

焼肉などお肉を食べすぎた後にタンパク質分解酵素「フィシン」が大活躍。
お肌をキレイに保つ上でも顔の筋肉を保つためにお肉からのタンパク質は大切ですが、食べ過ぎると消化不良になりますね。消化不良になると皮膚からも老廃物を排出しようとして肌荒れやニキビなどが引き起こされてしまうものです。フィシンでしっかり消化促進してお肌に負担がかからないようにしたいですね。

▼『梨』で夏の疲れたカラダを癒そう!

・便秘予防・便秘解消に

食物繊維に加え、ソルビトール(甘み成分の一種・他の果物に比べて断トツの多さ!)は他の糖類と比べて体への吸収が遅く、吸収されなかった糖分が大腸に到達した時に、腸内の善玉菌のエサとなって大腸を刺激し、便通を良くする効果が期待できます。

・血中コレステロール値を減らす!

梨のシャキシャキ感を出す「石細胞」と言われる食物繊維は、コレステロールを吸着し吸収しにくくして、血中のコレステロール値を減らす働きがあります。

・血液サラサラ!高血圧予防に

豊富な食物繊維とカリウム(100g中に140mg)がナトリウムを追い出し、潤沢な水分が血液をサラサラにしてくれるため、梨は高血圧予防にも効果があるとされています。

・気になるカロリーも控えめ

たとえばバナナ:86kcal ブドウ:59kcal リンゴ:54kcalというカロリーが低めの果物と比べても、ニホンナシはなんと43kcal!

・夏の疲れたカラダにぴったり!

疲労回復効果が期待できるアスパラギン酸を含んでいるのも嬉しいところ。日中は暑いのに、朝晩は冷えるなど温度差で体もお肌も疲れが溜まりやすくなるので、旬の時期にしっかり食べておきましょう。

 

ページトップへ戻る