カレーライスを無性に食べたくなる。|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 亀有南口分院 > カレーライスを無性に食べたくなる。

カレーライスを無性に食べたくなる。

亀有南口分院
2017.08.26
今晩わ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶南口の篠原です!
今日のブログは【カレーライス】について!!
 
何故ってなぜか暑い時に食べたくなるからですよっ!!!
そして今日食べたくて食べたくてCoCo壱…食べに行きましたよね!!!
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶おいしー!!!
何でこんなにたべたくなるのだろうか…
カレーの不思議。
漠然と調べてみました。

→カレーには栄養がたくさん含まれている!

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶そんなの知ってるよっ!!てね!

カレーには肉や野菜、乳製品、カレーによっては豆類やシーフードなど様々な食材を入れて作り、それをお米やパンとあわせて食べます。
そうしたたくさんの食材によって作られているカレーはタンパク質、炭水化物、ビタミン類など様々な栄養素がぎゅっとひと皿に濃縮された万能料理。
食欲がなく、どうしても偏ってしまいがちな夏の食生活の救世主的な存在なのです。
またカレーに含まれるスパイスには食欲増進効果もありますので食欲不振の解消にも効果が期待できます。

やっぱり『スパイス』ですかね!
香辛料!ニンニクが体力つくように、体が欲しているんでしょうかね?(╹◡╹)

→カレーを食べて汗をかくと清涼感が待っている

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶え?本当かよ!!笑

カレーを食べていると、カレーに含まれるスパイスの中には体を温める効果があるものが多く、

特にトウガラシに含まれるカプサイシンの発汗促進作用などにより体がカッと熱くなり汗が吹き出してきます。
夏は嫌でも暑いのにますます熱くなるなんて…と思うかもしれませんが、打ち水の原理と同じように、肌についた汗が蒸発する際に肌表面の熱を下げてくれます。
これによって食後は体がすーっと冷めて清涼感を感じることができます

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶私は感じたことはありませんが、
                 美味しさは感じます!!笑
→カレーで夏冷えからくる不調を改善できる
カレーに含まれるスパイスには体を温める作用のあるものがいくつも含まれています。
エアコンの効いた室内にいて冷えすぎてしまうと「なんとなくだるい」状態になっている時などにカレーを食べることで、
体が温まり元気を取り戻すことができます!
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶なぜかわかる!!元気でる!!

→夏太りの解消にもカレーが良い

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶これは、、、賛同にかけますが、、

なんてったって!食べすぎちゃうからあああ!!!

暑くて食欲のないはずの夏になぜか体重が増える「夏太り」
夏太りしてしまう原因は
・カロリーはあるが栄養の偏ったものを食べる
(アイスや菓子パン、麺類など)
・冷房や冷たいものの摂取で体を冷すぎる
この二つが大きいとされています。

カレーは栄養バランスがよく、スパイスには体を温め、発刊を促す作用や脂肪燃焼効果があります。
カレーは夏太りの原因を見事に解消してくれる食べ物と言えます。

だったら切実に毎日作っちゃいますよね!!!!
て、他の調べ物をしていたら、、、、
これか!!!!!
カレーライスが食べたくなる理由!!!!!
え!!!!
病気のサイン……_:(´ཀ`」 ∠):!!!?
カレーが食べたくなる大きな理由は
カレーに含まれる香辛料のひとつ「クルクミン」だといわれています。
クルクミンは、「ウコン」と呼ばれるターメリックに含まれており、その働きとして、免疫機能の向上、血行の促進に効果があることがわかっています。
皆さんがカレーを欲する、ということは、免疫機能や血行の状態が悪くなっており、「本能的にクルクミンを欲し、病原体と戦おうとしている」という状態かもしれません!
また、クルクミンがウコンに含まれる成分ということもあり、二日酔いにも効果的です!「ウコンの〇」という飲料も有名ですよね。

そのため、二日酔いの日にもカレーを欲することがあります。

カレーを欲している……と感じたら、病原体が侵入している可能性が!

まさか、私今弱っているんでしょうか。。。

睡眠不足・ストレス! これだよ絶対!

皆さんもやばい!カレーが食べたい! てなったときはお疲れサイン!

ページトップへ戻る