夏バテに良い食べ物|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > オレンジ堂整骨院・鍼灸院 > 夏バテに良い食べ物

夏バテに良い食べ物

オレンジ堂整骨院・鍼灸院
2017.08.30

皆さん、こんにちは

夏も終わりに近づいてきてますが、海やプール、キャンプなどいっぱいやりましたか?

エンジョイできた人もたくさんいるのではないかと思います!! でもエンジョイしすぎて夏バテしてませんか??

今回は夏バテに効く食べ物についてお話しします。

今回はお肉についてです!!!

お肉と言っても牛肉、鶏肉とありますが今回は豚肉です。

 

そもそも、なぜ豚肉が夏バテに効果的なのでしょうか??

豚肉にはさまざまな栄養素がありますが、
なかでも夏バテに効果的なのが、

ビタミンB1ナイアシンです☆
 

ビタミンB1は、疲労回復のビタミンとして知られています。

糖質をエネルギーに変えるときに使われたり、
脳に栄養を送り、神経や筋肉が正常に機能するようサポートしたりします。 ナイアシン(ビタミンB3ともいいます)は、糖質・脂質・タンパク質という
3大栄養素をエネルギーに変える際に、必要な栄養素です。

夏バテは、汗によって栄養が流れ出し、暑さによって食欲が減退することで起きるので、疲労回復し、エネルギーを補給することが大切です!

そこで、上記の栄養素がたくさん含まれている豚肉を食べることで、体中にエネルギーを送ることができ、夏の暑さで弱った体を回復させ、夏バテにも効果的に働くのです!

豚肉に含まれるビタミンB1は、体内に吸収されると疲れの元である乳酸をエネルギーに変えて疲労を回復してくれます。

そのビタミンB1の含有量は、なんと牛肉のおよそ10倍とも言われています。食欲がない時には食べにくい豚肉も、豚汁などの温かい飲み物にすると食べやすくなります。

キムチに含まれる辛味は胃を刺激し、酸味や乳酸が疲労回復を促進してくれます。豚汁の上にトッピングするのもよいですし、鍋やスープにするのもよいですね。

ちなみに、疲労回復のほか、精神安定にも関係するナイアシンという栄養素は「豚レバー」に豊富です。多少でも食欲がある場合には、豚のレバニラ炒めもベターなメニューです。

 

夏バテの時は、身体の疲労回復のために、ビタミンB1が多く含まれるたんぱく質をとるのが理想です。

他にも栄養を多く含む食材として、

うなぎ

・豚肉

・ハム

・レバー

・大豆製品

などが、代表的です。

夏バテに豚肉の効果が優れていると言われているのは、主にビタミンB1という栄養素が働きかけてくれるためです。美味しくて食欲アップにも役立つ豚肉。
夏バテの日には、特に積極的に出していきたいですね。

 

 

オレンジ堂  岡田

 

 

ページトップへ戻る