赤ワインの効果|葛飾区亀有、金町の接骨・鍼灸院

  • スタッフブログ
  • ひまわり堂について
  • 採用情報

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > Let‘s整骨院 > 赤ワインの効果

赤ワインの効果

Let‘s整骨院
2017.11.21

 

ワイン

1.体重減少

赤ワインは、新しい脂肪細胞の形成を防ぐ遺伝子を活性化するという、非常に特別な性質を持っています。そして、体が自然にデトックスするのを刺激し、徐々に脂肪を排除するのを助けます。マサチューセッツ工科大学で行われた研究は、この効果を確認しており、その結果は様々な書物に掲載されています。

しかし、この効果をあなたの体型に反映しようとするなら、一日1杯以上飲むべきではありません。ワイングラスの一番上まで注いでもいけません。バランスのとれた低脂肪の食事と1杯のワインを組み合わせることで、その効果は高くなるでしょう。

2.脳を強化

赤ワインは、認知プロセスを改善する素晴らしい手段です。 どうしてそんなことが可能なのでしょうか? 多くの研究が、定期的に適量のワインを飲むことで、認知症や脳の変性疾患を食い止めることを示しています。

赤ワインは、炎症を減少させ、動脈硬化を防止し、また血液凝固を阻害するので、血流を高めます。

ワイン3

3.歯茎の感染の治療

もし歯茎の出血を経験したら、食事に赤ワインを1杯加えましょう。ワインを発酵させた時にブドウに含まれる特定の化合物は、連鎖球菌や歯科系の問題に関連する他の細菌の増殖を防ぎ、歯肉炎、また喉の痛みに対しても非常に効果的です。

4.疲労を軽減

米国実験生物学学会連合(FASEB)ジャーナルに掲載された研究によれば、ブドウに含まれるレスベラトロールが、やる気がなかったり、いつもより疲れを感じている時に、エネルギーレベルを向上させることができます

ワイン2

5.エンドルフィンの放出

この健康的で美味しい飲み物は、飲み過ぎることなく常に適度にお楽しみください。 そうすることで、体内にエンドルフィンを放出し、さらにリラックスして楽しむことができます。 この研究は、カリフォルニア大学で行われました。ワインを特定の食べ物やレシピと組み合わせることで、食事の味や喜びを向上させることができるのです。

6.口蓋を浄化

赤ワインの収斂特性のおかげで、食事とともに赤ワインを飲むと、味がより強く感じられます。肉料理を食べる時は脂肪の味を減らし、口の中がよりサッパリしたように感じるでしょう

7.コレステロールの低下

ご存知のように、赤ワインはポリフェノールが豊富で、そのうちの一つは抗酸化物質が豊富な化学物質のレスベラトロールです。 メイヨークリニックによれば、血管をケアし、血栓の形成を防止します。 また、「悪玉」コレステロールのレベルを減らします。

⒏心臓の健康

上記のポリフェノールに加え、赤ワインは、血栓を取り除き、その形成を予防し、血管を構成する細胞を保護するビタミンEが豊富です。ですから1杯の赤ワインは、心臓血管の健康を大きく向上させることができるのです。

ワイン5

9.癌のリスクを軽減

赤ワインには素晴らしい抗酸化作用があります。 この天然資源は、乳癌または肺癌の原因である細胞の増殖の阻止します。その大きな特性の一つが、エストロゲンのレベルと女性の癌の問題に介入するレスベラトロールの作用なのです。

10.尿路感染症の予防と治療

すでに説明してきた抗酸化作用および収斂特性はまた、膀胱や腎臓に細菌が付着するのを防ぎ、これらの器官のろ過とデトックスを最大限にします。従って、尿路感染症の予防と治療に効果的なのです。

 

レッツ整骨院

ページトップへ戻る